100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキング

カテゴリー
公開日2019.12.06最終更新日2020/11/16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年は8月よりKAT-TUNの全国ツアー「KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE」が開催されましたね。

KAT-TUNは、メンバーの脱退で、亀梨和也さん、上田竜也さん、中丸雄一さんの3人態勢となりました。

これまで充電期間を保ってきたKAT-TUNですが、2018年1月1日のジャニーズカウントダウンライブにて再始動し、現在まで精力的にライブ活動も行われています。

個人での活躍は元より、KAT-TUNのライブを待ち望んだファンにとっては、再始動の報告は嬉しいサプライズとなりましたね。

そんな今も変わらぬ人気を保つKAT-TUNですが、コンサートで一番盛り上がる曲は何だと思いますか?

そこで今回は、KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がるのは何の曲かを、KAT-TUNファン100名からアンケートをとり、なぜその曲が一番だと思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

これからKAT-TUNのコンサートへ行く予定の人やこれまでのKAT-TUNのコンサートを振り返りたい人は、是非口コミをチェックしてみて下さいね。

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキング

<img src=”https://janiketo.com/wp-content/uploads/2019/12/kat-tunmoriagaru.png” alt=””100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのグラフ” width=”800″ height=”508″ class=”aligncenter size-full wp-image-2481″ />

1 位 Real Face … 59 名
2 位 ハルカナ約束 … 12 名
3 位 Peacefuldays … 4 名
3 位 Real Face#2 … 4 名
5 位 Keep the faith … 3 名
5 位 We are KAT-TUN … 3 名
5 位 GOLD … 3 名
8 位 ノーマター・マター … 2 名
9 位 Going! … 1 名
9 位 喜びの歌 … 1 名
9 位 1582 … 1 名
9 位 DANGER … 1 名
9 位 THE D-MOTION … 1 名
9 位 僕らの街で … 1 名
9 位 ONE DROP … 1 名
9 位 DON’T U EVER STOP … 1 名
9 位 ONE ON ONE … 1 名
9 位 ピカピカII … 1 名

KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキンググラフ結果

今回、KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲で100人中59人が「Real Face」と回答し見事1位となりました。

6割ほどの人が「Real Face」と回答したため、ダントツトップとなっていますね。

「Real Face」は、言わずと知れたKAT-TUNのデビューシングルで、デビュー当時のファンから現在のファンまで根強い人気のある一曲となっています。

迫力がありワイルドな曲調は、KAT-TUNにぴったりで、知名度の高さからもコンサートでは欠かせない楽曲となっています。

「Real Face」を選んだ人の口コミも楽しみですね。

以下、KAT-TUNの全国ツアー「KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE」に参戦された方のTwitterをチェックしてみました。

懐かしい曲あり、最新曲ありの盛り沢山で、かなり盛り上がったライブのようですね。

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミBEST5

1位 Real Face -KAT-TUNといえばこの曲は欠かせない、知名度の高いデビュー曲-59名

今回KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲で6割近い票数を獲得し、ダントツの1位に輝いたのは「Real Face」でした。

「Real Face」は、2006年に発売されたKAT-TUNの「デビューシングル」です。

作詞をスガシカオさん、作曲をB’zの松本孝弘さんが担当、CDの売上はミリオンセラーを達成し、KAT-TUNのシングル売上史上ナンバーワンの曲となっています。

KAT-TUN独特のやんちゃさのあるワイルドなロック曲に、ラップありハモリありのかっこいい楽曲となっています。

知名度の高い曲なので「ギリギリで…」のサビの部分は、KAT-TUNの曲を知らない人でも歌うことができ、コンサートでは大合唱できますよ。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • デビュー当時を思い出す。亀梨さんと赤西さんのハモリが素敵だった。
  • 亀梨さんのソロパートが静かに始まるところでは全員が聞き入ります。
  • サビの振り付けを真似たりとライブならではの楽しみ方も出来る曲。
  • 知名度が高いのでサビはみんなで大合唱できる。

上記の口コミが多く聞かれました。

初期メンバーが減って、歌うパートが色々変わっていますが、3人なら3人での歌い方があり、それも楽しみな要素となっていますね。

デビュー曲ということでファンからの思い入れも強く、サビの部分・振り付けもわかりやすいため、会場全体で盛り上がれる、コンサートには欠かせない一曲です。

Real Faceを選んだ方の年代は?

Real Faceの年代別グラフ

幅広い世代に渡り人気ですが、特に20代、30代の方を中心に支持がありました。

デビュー当初からの根強いファンも多いようですね。

メンバーやジュニアが外周などを走り回ってファンを煽ってくれるので盛り上がるといった口コミもありましたよ。

Real Faceを選んだ方の口コミは?

KAT-TUNといったらやはり、デビュー曲であるReal Faceではないでしょうか。いまでこそ3人になってしまったけど、この曲を聞くとデビュー当時の6人を思い出す人が多いと思います。KAT-TUNはいまでも卒業していったメンバーを大切にしている印象を持つので、Real Faceはファンの中でも大切な1曲だと思います。
なんと言ってもデビュー曲ですし、最近は上田くんがラップを担当しているのでそのラップを聞くのが凄く楽しいし、テンションも上がります。3人になったKATーTUNですがずっとカッコイイスタイルのまま活動していて応援してます。
亀梨くんが決め決めで歌ってくれて、上田くんがものすごいかっこいい熱いラップを歌ってくれて、中丸くんが得意のボイスパーカッションを披露してくれて、3人のいいところが全部入っていて、特効も加わって最高に盛り上がります。
ご存知KAT-TUNのデビューソングです。この曲なしではKAT-TUNを語ることは出来ません。いまでこそ人数の変動はありますが、自分達が好きな彼らはずっと彼らのままなのだと、思わせてくれる曲です。やっぱりダントツで盛り上がってると思います。
昔からの曲ですし、曲頭の亀梨君のソロパートが静かに始まるところでは全員が聞き入ります。そのあと静かからのアップテンポの歌い出しで一体感が生まれ、そのギャップも相まってその場が最高潮の盛り上がりに包まれます。
デビュー曲だし、1番KAT-TUNの中で知名度のある曲なので。サビのフリも簡単だし、覚えやすくみんなでやりやすい曲だと思います。メンバーが減って、歌うパートが初期より色々変わっていますが、それはそれで別の感じで楽しめるかと。
以前に大ヒットして、今もはっきりと歌詞を覚えているからです。カトゥーンの曲としてはカラオケランキングでも一位を誇る歌なので、コンサートで歌ったら、ヒットした当時を懐かしむファンの人が大勢いると思います。
REAL FACEはKAT-TUNが一番最初に出したデビュー曲で、KAT-TUNが好きな人だったらみんな知っているような代名詞のような曲だからです。有名な曲だというのはもちろんですが、すごくKAT-TUNのイメージにあった、このグループらしい楽曲だと思います。いろいろな事情で現在はメンバーが6人から3人に減ってしまいましたが、REAL FACEはデビュー曲ということで、6人の頃のKAT-TUNが好きだった人も当時を振り返って思い出すことができる曲でもあります。また、いなくなったメンバーが歌っていたパートを亀梨くん、中丸くん、上田くんが3人で一生懸命に歌っているのをみると、これからも応援していこうという気持ちがこみ上げてきますし、残っている3人の結束、絆の強さを感じられる曲でもあると思っています。
ファンでないひとも知っている名曲であるため。KAT-TUNのデビュー曲であり、ファンの思い入れも強い一曲。さらに、亀梨くんの「チッ」というところで必ず声援があがるから。中丸くんのヒューマンビートボックスもあり、KAT-TUNの個性が存分に表れているから。
誰もが聴いたことがある曲で盛り上がると思います、音楽番組やテレビでも聴くことがあるので、ファン以外の方でも聴いたことがあるので盛り上がれると思います。歌詞もなかなか良いので年代問わず楽しめる曲だと思います!
KAT-TUNのデビュー曲にして最大のヒットソングでもあるので。人数は半分になってしまいましたが、現存メンバーがうまくカバーしあいながら歌ってくれると思います。振り付けも単純なので覚えやすく、最近ファンになった方でもすぐ覚えられて盛り上がりやすいと思います。
妊娠中にテレビを観ていた時にKAT-TUNが出ていてReal Faceを歌っていました。その時はじめて胎動を感じてすごい動いていたのでこの子はきっとKAT-TUNが好きなんだと思い何回も聴かせていました。なのですごい思い出の曲です。
Real FaceはKAT-TUNの中で、一番知られている曲だと思います。盛り上がるサビに、カッコいいラップがあったりと、見せ場がたくさんある曲です。KAT-TUNらしい雰囲気のある曲なので、聞いていてワクワクします。
やはりデビュー曲。アップテンポの曲で、聞くとすぐに分かります。この歌を聞くと懐かしく感じるが、今でも新鮮な感じがします。メンバーは減っても、やはりこの曲は、盛り上がりが違うと感じます。これからも、聞きたい歌です。
KAT-TUNのデビュー曲で何回も聴いた曲です。歌詞も歳を重ねるごとに意味が深くなって、何回聴いてもいい曲だなと思います。また、メンバーの脱退があったり問題がある中で、再スタートするときに必ず歌う曲なので、更に頑張って欲しい気持ちになります。
デビュー曲でもあり、もっとも売れた曲で唯一のミリオンセラーの曲なのでみんな知っている曲なので盛り上がる事は間違いありません。なんといっても曲のアップテンポのリズムに低音が効いたBGMに聞いてる側もテンションを持っていかれる曲だと思います。歌詞も覚えやすく盛り上がることは間違いないと思います。
デビュー曲でカッコイイイメージの曲ですし、KAT-TUNらしいちょっと生意気な感じが魅力的だと思います。カラオケでも人気があり、ファンじゃなくても歌える人は多いと思います。ラップも聴き応えがあって、スゴく盛り上がる曲だからです。
やはり、デビュー曲だし、この曲がコンサートで一番盛り上がると思います。わたしは、こないだ初めてコンサートにいったのですが、あまり曲を知らないわたしでも、この歌は有名なので知っていて盛り上がれました。3人のKAT-TUNもギリギリなかんじでだいすきです。
言わずもがな「KAT-TUN」といったら、この曲。イントロが流れただけで、すぐに誰でもわかる代表曲なので、盛り上がること間違いなし!!曲中の亀梨和也さんが舌打ちをするだけでも盛り上がるし、サビも一緒に歌えて、手も振り付けできて、盛り上がります。「KAT-TUN」の中でもカッコよく、魅力を最大限に引き出してくれる曲はこれしかないですね。
20代後半である私の年代やっぱり一番馴染みのある曲だからです。後は、今はいない初期のメンバーだからこその魅力もありますしその頃の亀梨くんが凄く好きで今でも偶に凄く懐かしいのですがMDで聴いてたりもします。人数が減った中でもこの曲はテレビでも偶に歌ってくれていたのでやはり人気中の人気なんだろうなとも思います。
KAT-TUNのデビュー曲であり、当初は6人で歌っていたが、現在は3人で歌うという半分の人数で、成長した彼らがどういうアレンジを加えて会場を盛り上げてくれるのか期待したい曲だからです。懐かしくもあり定番です。
彼らの代表作でもあると同時に、彼らのために動いてくれた多くの人たちの思いで出来上がった曲。曲自体は凄くいいし、彼ら=Real Face人数が減ってもなんでも歌い続け、そしてこれをファンに届けて欲しい。それが一番盛り上がります
カラオケで歌う時もこの曲は絶対にかかせないです。カトゥーンの歌を知らない方でもどこかで耳にする曲だと思います。なので歌うとみんなで盛り上がれる曲なので絶対にかかせない一曲です。昔から馴染のある曲なので幅広い世代の方から愛されている曲でもあるのでかなり盛り上がります。
KAT-TUNの曲の中で一番有名な歌と言っても過言ではない曲であり、付き添いなどでKAT-TUNのライブに初めて来た人でも、この曲は知っている方が多いので、イントロが流れた瞬間の歓声が凄いです。また、サビの振り付けを真似たりとライブならではの楽しみ方も出来る曲です。
デビュー曲にして最大の有名曲です!なんせ格好いいロック調で気分も盛り上がるし、ちょっとワルぶっている歌詞もたまらなく良いです。「ギリギリでいつも生きていたいから」「思いっきりぶち破ろう。リアルを手にいれるんだ」と、スガシカオさんの歌詞が元気を与えるメッセージとなって、コンサートを盛り立ててくれます。
一番賑やかでカッコよくてクールな曲だからです。『ギリギリで?』の出だしが聞こえると自然と鳥肌が立ちます。KAT-TUNを代表する大ヒット曲で、誰もが聞いたことがあるぐらい人気の曲で若い人も年配の人も一緒に盛り上がれる曲だと思います。
どの曲でも盛り上がるKAT-TUNのコンサートですがデビュー曲のRealFaceはイントロが流れた瞬間からコンサート会場の空気が変わるのが分かる位盛り上がり曲、ダンス、ラップとどれをとってもRealFace以上に盛り上がる曲はありません。
KAT-TUNのデビュー曲で若くてポップなイメージもあるしダンスも結構激しめでかなり盛り上がっているから。殆どのKAT-TUNを知らない人でも聞いたことある曲でコンサート行った時にこの曲が一番盛り上がっていた。
KAT-TUNの楽曲の中で、間違いなく一番の楽曲でしょう。コンサート会場に行く誰もが知っている曲で、テンポもアップテンポで盛り上がれること間違いなしです。人数が減ったことで迫力は少し減ったかと思いますが、3人でも十分に聴きごたえのあるものだと思います。サビもみんながわかるので大合唱になります。
やっぱりこの曲がデビュー曲なのでファンも思い入れがあってとても盛り上がると思います。実際にKAT-TUNのライブにいったことありますが、この曲が一番盛り上がってましたし、KAT-TUNのメンバーもこの曲に力が入ってる気がしました。
やはりデビュー曲なので特別感があります。他にも盛り上がる曲はありますが、デビュー曲ということで他の曲よりひとつ上の盛り上がりがあると思います。また、曲自体も勢いがある曲なのでノリやすい曲だと思います。
やはり、KAT-TUNといえばこの曲無しでは語れません。シングルでもとても好きな曲というのもありますが、アップテンポであり、KAT-TUNのカッコよさがとても出る曲なので、コンサートではより盛り上がるのでお勧めです。
KAT-TUNの代表曲であり、3人になって今でもラップ部分を上田君が歌ったりと6人だった時の曲を引き継いでいるのがいいです。もともとの赤西と亀梨のハモリもいい感じの曲ですし、テンポも速く盛り上がる曲間違いないです。
初期からのファンということもあり、この曲は大好きです。色々なことがあったKAT-TUNですが、その時代その時代で違う雰囲気の歌唱を聴かせてもらってきました。これからも何回も何回も聴きたい私の世界一好きな曲です。
KAT-TUNのデビュー曲であり、最大のHIT曲。メンバーのハモリパートとラップの掛け合いが最高にかっこいいです。リリースから10年以上も経ちますが、「KAT-TUN色」が一番散りばめられた代表曲です。
彼らのデビュー曲で、ファンにとっても一番思い出深い曲だからです。とても有名な曲で、初めてコンサートに行く人でも楽しめる曲だからです。曲調もアップテンポでノリが良く、振り付けも特徴的でわかりやすく、真似しやすいので盛り上がりやすいからです。
デビュー曲。圧倒的な格好良さで、何歳になってもその歳相応の色気を放ちながら舌打ちをする姿を見て悲鳴が上がっているから。この舌打ちで、会場のテンションが上がり、コンサートに来たという実感が湧いてくるという点もある。
泣く子も黙るデビュー曲でイントロがかかった瞬間からファンの歓声が上がり、メンバーの人数が減ってバージョンが変わった今でも愛されている。亀梨くんが最初の方で舌打ちするところはデビュー当時から歓声ポイント。
KAT-TUNのデビュー曲であり、ラップが多めなのでとても盛り上がると思います。冒頭も静かな状態から歌われるので、一気にボルテージが上がります。亀梨和也の舌打ちもファンにはたまらないところです。今でもカラオケで必ず歌います。
KAT-TUNのファンじゃなくても、絶対に一度は聴いたことがあると思います。そして、KAT-TUNのデビュー曲なので、ファンの思い入れも強い曲です。いろいろな問題の多かったグループですが、この曲はいろいろな問題のたびに、ニュースでもかかっていたりして、たくさんのひとの記憶に残っている曲なので、盛り上がると思います。
アップテンポでテンションが上がる一曲。誰でも聞いたことのある曲で盛り上がれる。ラップの部分が個人的に好きでかっこいいと思います。歌詞が共感できるのもいいですね。一番定番な曲かもしれませんが、生で聞くとさらにテンションが上ります
デビュー曲であり、彼らが最も売った曲であるため、認知力が高いです。よってコンサート初心者でも気軽に盛り上がることができます。ラップパートも盛り上がり、歌詞も誰にでも当てはまりやすく共感しやすい内容であると思います。
デビュー曲であり、KAT-TUNの中でも一番有名な曲なので盛り上がります。メンバーが3人になり、ラップ部分が省かれてコンサートで歌われるものは短いバージョンになっています。しかしコンサートではほとんど必ず歌われる曲で、メンバーも大切にしている曲だと思います。
デビュー曲にして代表曲のこの歌しか思いつきません。カッコいいところも、カッコつけてるところも、尖っているところも全部KAT-TUNの魅力だと思います。6人いたメンバーが今は3人ですが、これからも応援しています。
この曲は、KAT-TUNのデビュー曲にして最大のヒット曲です。KAT-TUNファンなら知らない人はいませんし、また、KAT-TUNをあまり知らない人でもこの曲を知っている人は多いと思います。ノリのよいロック調の曲で、コンサートでかなり盛り上がります。
Real FaceはKAT-TUNのデビュー曲ということもあり、最も力の入った曲だと感じるからです。アスファルトを蹴り飛ばすような迫力あるサウンドは心が躍るような感動すら覚えます。リズム感も良いので盛り上がりは間違いないです。
誰もが知る曲ですし、ノリが良いので盛り上がります。テンポもちょうど良いので、みんなが付いていける感じが一体感を生み出していて、それがKAT-TUNの結束力にもつながっているように思えます。メンバーの思い入れの強い曲でもあると感じています。
KAT-TUNのデビュー曲で1番馴染みのある曲ということと、歌詞も力強くてKAT-TUNらしいのでファンにとっては1番盛り上がります。やっぱりKAT-TUNの原点はこの曲なので、コンサートで歌ってくれると会場も1つになれる気がします。
赤西仁さんと亀梨和也さんの二人のセクシーボイスに当時夢中になって以来、歌い手は3人でもやはりこの曲が一番盛り上がります。~ぜ、という語尾に男らしさを感じ、男性女性問わずKAT-TUNのファンになります。
KAT-TUNのデビュー曲であるからです。始まりの亀梨くんのセクシーさが印象的です。また作詞がスガシカオさん、作曲がB’zの松本さんととても素晴らしいです。かっこよくって耳に残る一曲であると思います。
やはりデビュー曲が一番の盛り上がりを見せると思います。6人で華やかなデビューを飾った「KAT-TUN」ですが、今やメンバーも3人になり、紆余曲折を乗り越えて頑張っている姿は胸を打つものがあります。そんな「KAT-TUN」がこのデビュー曲を歌うことには大きな意味があると思います。
KAT-TUNのデビュー当時からの一番の人気の曲だと思います。歌詞の中で最後にある「思いきりぶち破ろう」というところが聴いていてスカッとします。KAT-TUNの曲をあまり知らない友人でもこの曲は知っているくらいでみんなで歌いやすくて好きです。
KAT-TUNのデビュー曲でありミリオンセラーを記録した曲であり、アウトロー的クールなかっこよさで絶歳な人気を博したきっかけになった代表曲であるから。歌い始めの歌詞やとアカペラ、そこからのテンポと世界観がそれぞれの人の気持ちをかき乱すから。
カトゥーンのデビュー曲だからです。徐々に音楽が大きくなるにつれてダンスも激しくなるところがとてもかっこいいです。また、赤西君が担当だった舌打ちも、それが聞きたいファンも多いのでリアルフェイスが一番盛り上がる曲だと思います。
どのグループでもそうですがジャニーズのコンサートで盛り上がるのがデビュー曲になります。KAT-TUNの場合はReal Faceという曲です。デビュー曲というのはもちろん、充電期間から復活した際にもこの曲をReal Face#2とタイトルを変えて熱唱しファンを魅了しました。KAT-TUNのファンにとっては一番思い出に残る曲になりました。
デビュー曲でデビューできてよかったなど思える曲でちょっとやんちゃな雰囲気があり、カッコよさも兼ね揃えた曲で盛り上がれるからです。みんながすごく素敵に歌っている曲でイケイケオーラがすごいから盛り上がって歌っているからです。
KATーTUNのデビュー曲であるのに強気で、かっこいい、他のグループのデビュー曲とは違ったテイストでKATーTUNらしさが出ている曲だと感じるから。亀梨くんの舌打ちの所は何度見ても様になっているしテンションが上がるから。
イントロからの高揚感。サビから始まる感じや、その後の激しいギターやドラムの爆音に一気に惹きつけられる魅力がある。これから始まるぞーとゆうワクワクにもにたゾクゾク。途中で亀梨くんが舌打ちとゆうか投げキッスをするような場面があるが、かなりセクシー。その時は期待で会場一帯の時が一瞬止まるような感じがある。
ハイフンでなくても誰もが知るKAT-TUNの曲です。イントロが流れる途端、歓声があがります。特にサビ前の舌打ちは。サビの手振りもみんなで踊りますし、自然とテンションが上がります。KAT-TUNのライブが初めての方も楽しめる楽曲だと思います。

2位 ハルカナ約束 -出だしから盛り上がれる、Jr時代から歌い継がれる人気曲-12名

今回2位にランクインしたのは「ハルカナ約束」でした。

「ハルカナ約束」は、KAT-TUNデビュー前から歌われている曲で、 2006年に発売されたベストアルバム「Best of KAT-TUN」に収録されています。

初期のファンからも支持の厚い曲で、2016年に発売されたベストアルバム「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”」でファン投票による15曲が収録される「Hyphen Selection」にも入っています。

ポップでキャッチーな曲調となっており、最初の「ナナナサクカナ・・」から一緒に歌うことができるのも嬉しいですね。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • 出だし「ナナナ~」が聞こえた瞬間に会場が盛り上がります。
  • 振付もとても簡単なので会場が一体となって踊ったり歌えたりできる。
  • 節目節目に彼等が歌ってくれて「約束」をしてくれるから、色んなことがあっても応援していけるなと思える曲。
  • 今はもうコンサートでしか歌わないので、この曲がかかるとかなり盛り上がります。

上記の口コミが多く聞かれました。

歌詞が「また会うことを約束しよう」という内容のため、悲しい別れではなく再会を楽しみにできる曲です。」という口コミが特に印象的でした。

以前はよくコンサートのアンコールや締めでも歌われており、最近はコンサートでしか聞くことのできない曲となっているため、楽しみにしているファンも多いようですね。

ハルカナ約束を選んだ方の年代は?

ハルカナ約束の年代別グラフ

ハルカナ約束を選んだ方の口コミは?

曲の冒頭からさびのメロディーが始まります。さびの部分では、ファンも手を振って踊る振り付けです。コンサートでも盛り上がっている曲のときにセトリに組み込まれることも多くメンバー・ジュニアが外周などを走り回ってファンをあおったりしておりとても盛り上がります。
彼らがデビュー前のより若い頃によく歌われていた曲のぶん、とてもアップテンポな曲調でノリやすく、場が盛り上がると思うからです。特にサビの部分は皆で歌えばいいし、比較的に彼らの曲の中では容易であり、音痴でも歌いやすい曲だと思うので、大勢のコンサートで歌うのに合っています。
カラオケに行くとKAT-TUNのオタクと一緒にこの歌を一番に歌います。なんだかんだリアルフェイスよりも私はこの曲のリズミカルなところが盛り上がります。ハルカナ約束のところでの振り付けも一緒にやって楽しく盛り上がれます。
昔からある曲は盛り上がりやすいですが、特にハルカナ約束は昔から人気のある曲です。出だし「ナナナ~」が聞こえた瞬間に会場が盛り上がります。KAT-TUNらしい悪っぽい印象の曲でもありファンからするとセットリストに毎回入れてほしい一曲です。
デビュー前から歌っていたこの曲はサビで簡単な手の振りがあるのでファンも一緒になって踊ることができてすごく盛り上がります。イントロからテンションが上がります。KAT-TUNといったこの曲といっても過言じゃないと思います。
6人からの曲ですが、やっぱりこの曲は外せないなと思います。節目節目に彼等が歌ってくれて「約束」をしてくれるから色んなことがあっても応援していけるなと思います。また振付もとても簡単なので会場が一体となって踊ったり歌えたりすることも魅力の一つです。
CDデビューする前から、テレビやコンサートでも歌っていたオリジナルソングだからです。誰でも覚えられるようなフリもあり、ノリの良い曲で盛り上がります。歌詞が「また会うことを約束しよう」という内容のため、昔はよくコンサートの締めでも歌っており、悲しい別れではなく再会を楽しみにできる曲です。
盛り上がる曲はたくさんありますが、中でも一番思い入れのある曲だからだと思います。節目にいつも聴いていたせいもありますが、ライブに通っていても毎回必ずやってくれるとも限らない曲なので自分が行った時に運よく聴くことが出来るととても嬉しくなります。この曲を聴くと、今日ここに来られて良かったなと思いますし、また次も絶対に来よう!と思わせてくれる大切な曲です。
デビュー前からの曲でもあり、昔から人気の曲で、今はもうコンサートでしか歌わないので、この曲がかかるとかなり盛り上がります。またここ(コンサート会場)に戻ってくるよ、約束するよ、という意味も込めてハルカナ約束をアンコールで歌っていることが多いです!ファンも同じ振付をするので、これも盛り上がれるポイントだと思います!
メンバーがまだ6人でまだデビューもできていなかったジュニアの時代から歌われ続けている曲になります。KAT-TUNのファンは昔から応援している方が比較的多いため、ジュニア時代から歌っている曲を披露するととても盛り上がります。
結成当初から応援しているので、やっぱり昔の曲を歌ってくれるとかなりテンション上がりますし、泣きそうになります!3人になってしまって歌う機会は本当になくなってしまいましたが、いつかまたみれたらなーと思っています!
彼らがメジャーデビューする前から、コンサートや番組等で歌っており、ファンの間では有名な曲です。振り付けも簡単であり、ファンが真似しやすいようになっています。メンバーもこの曲が好きで、コンサートの中盤に必ず入れ、ファンとふれあっています。

(同率)3位 Peacefuldays-コールアンドレスポンスが多く会場全体で盛り上れる-4名

同率3位にランクインした一曲は、「Peacefuldays」でした。

「Peacefuldays」は、2007年に発売されたKAT-TUNの2枚目のアルバム「cartoon KAT-TUN II You」の初回限定盤特典CDの中に収録されています。

KAT-TUN初期の頃の歌で、元気でポップな曲調となっています。

特に、「K・A・T・T・U・N!」のところは、会場全体で歌うことができ、コールアンドレスポンスの多さからも、アンコールで使われることが多いようです。

口コミをピックアップしてみると、

  • 歌詞に心を打たれるものがある。
  • C&Rやメンバーとのやり取りが多い曲。
  • 特にラストの「T・T・U・N」×4は一番盛り上がる。
  • コンサートのアンコールで度々歌われる曲。

上記の口コミが多く聞かれました。

特に、「今までKAT-TUNにあった出来事を予想していたかのような歌詞になっているため、「K・A・T・T・U・N!」は泣きながら全力で歌います。」という口コミが印象的でしたね。

ジュニア時代からの歌になるので、ファンにとっては思い入れの強い一曲となっています。

Peacefuldaysを選んだ方の口コミは?

kat-tunのスペルを一つずつ歌い、ファンと一緒に楽しむことができる。終盤、アンコールなどではほぼ毎回披露される。歌詞の中に、ずっと側にあったモノが突然消えてしまったのならどんな不安を抱えるだろうどんな痛みに泣くだろう?ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったらどんな仕打ちにあってしまうのだろう?と、心打つものもある。
この曲は初期からある曲です。充電期間を経て復活ライブをした際、この曲を歌ってくれてのですが、当時と変わらないかそれ以上の盛り上がり方をしていました。この曲、曲調としてはかなりポップでかわいらしく元気な感じなのですが、歌詞を見ると今までKAT-TUNにあった出来事を予想していたかのような歌詞になっているためそこにも少し悲しさを覚えてしまうものでもあります。歌詞には「K・A・T・T・U・N!」と会場みんなで歌う部分があるのですが、今までのKAT-TUNを見てきた方は、泣きながら全力で歌います。昔からのファンも新規の方も一緒に精一杯歌える歌詞になっているので気持ちとしては皆さま様々ではあるかもしれませんが、一体となって盛り上がれる曲なのではないかと思います。
「K・A・T・T・U・N」というコーレスが随所に盛り込まれており、メンバーとのやり取りが多いのが特徴です。デビュー前からある曲なので、ファンが必ず知っているということも大きいと思います。特にラストの「T・T・U・N」×4は一番盛り上がると思います。
コンサートのアンコールで度々歌われる曲でファンとのK・A・TTUNの掛け合いがとっても盛り上がります。Jr.時代の曲を未だに大切に歌ってくれるのは嬉しい限りです。会場が一体化になったなと実感する曲です。

(同率)3位 Real Face#2 -3人体制になってからも歌い継がれる名曲-4名

同率3位にランクインしたもう1曲は「Real Face#2」でした。

「Real Face#2」は、デビューシングル「Real Face」を3人体制で新たに歌い直しされたもので、3人態勢になり活動再開後にリリースしたシングル「Ask Yourself」に収録されています。

田中さん脱退以降はラップ部分がカットされていましたが、ラップ担当は上田さんとなり、ラップ詞も新たに書き下ろされたものとなっています。

3人でのハモリの部分や、亀梨さんの舌打ちの部分は相変わらずかっこいいですね。

「この曲を会場で聞いた瞬間、涙がでました。」「イントロを聞いた瞬間鳥肌が立った」「さらに進化し続けている曲」などの口コミを見ても、ファン待望の一曲だったことがわかりますよね。

Real Face#2を選んだ方の口コミは?

6人だった頃のヒット曲ですが、3人の活動になってもまだ歌われている曲で、ラップ担当も上田くんになり、歌詞も当初とは違う歌詞で、昔からこの曲が好きなファンにとっては、新たな喜びを感じました。3人で歌ってもさらに進化し続けている曲だと思います。
定番の曲ではありますがやっぱりあの曲の亀梨くんこ舌打ちのかっこよさに勝るものはないと、わたしは思います。 元々昔からKATーTUNのファンだったわけじゃないので#2じゃないReal Faceはしらないですが今のReal Faceが十分かっこいいので満足です。
デビュー曲であり、どんな時にも歌われてきたReal faceを一新した曲です。ラップ詞も書き換えられて復活していて原曲を感じることができます。KAT-TUNといえばこの曲だと思うのでコンサートでイントロが流れた瞬間、会場は一気に盛り上がると思います!
この曲を会場で聞いた瞬間、涙がでました。デビュー当時、大ファンで何度も聞いていたReal Face…。KAT-TUNに色々なことがあり、悲しい気持ちになることもたくさんありました。新生KAT-TUNの、3人でのReal Face。イントロを聞いた瞬間鳥肌が立ち、上田くんの力強いラップに込められた熱意は今でも忘れられません。これからも応援したいと思える一曲です。

(同率)5位 Keep the faith 3名

今回同率5位に選ばれた1曲は「Keep the faith」でした。

「Keep the faith」は2007年に発売されたKAT-TUN5枚目のシングルです。

メンバーの赤西仁さんと田口淳之介さんが出演していたドラマ「有閑倶楽部」の主題歌となったことでも有名です。

作詞作曲は氷室京介さんが担当し、KAT-TUNらしさのあるクールでかっこいいロック調の楽曲となっています。

「メンバーそれぞれが一番かっこよく歌える曲」・「KAT-TUNらしさがつまった一曲」といった口コミが印象的でした。

ドラマの主題歌にもなった知名度の高い曲なので、6人体制の頃を思い出しながら聞くのもいいですね。

Keep the faithを選んだ方の口コミは?

メンバーそれぞれが一番かっこよく歌える曲だと思っています。デビュー曲はもう聞きあきた…という感じも否めないので。アップテンポなのにカジュアルすぎず、クールかつかっこよく、KAT-TUNらしさがつまったこの一曲で決まりです。
少しライブで歌うには珍しい曲であり、古い曲ですが、2007年のオリコン年間ランキング5位にもはいり、世間的にも認知度が高い曲です。また、6人の時から知っている古くからのファンでしかわからない曲となっており、コアなファンが集まるライブだからこその盛り上がりを見せます。
氷室京介が好きなのもありますが、この曲はかっこいいです。明るくて盛り上がるというより、ロックで盛り上がるといった感じでしょうか。KATーTUNは、デビュー曲もそうですがロックなイメージがあります。個性があるメンバーが集まって、不仲ではないけれどつかず離れずなところもあり、キラキラしたジャニーズのアイドルというよりは、ちょっとトゲトゲした一匹狼っぽいので、この曲はKATーTUNらしくもあり、ライブの始まりがこの曲のイントロだったらすごく盛り上がると思います。

(同率)5位 We are KAT-TUN 3名

今回同率5位に選ばれた2曲目は「We are KAT-TUN」でした。

「We are KAT-TUN」は、2019年に発売された10作目のオリジナル・アルバム「IGNITE」の通常盤に収録されており、作詞をメンバーの中丸さんが担当しています。

中丸さん自身の「ライブあるある」を詰め込んだ楽曲とのことで、コールアンドレスポンスが満載となった、ファンがライブで楽しめる楽曲となっています。

新しい曲ですが、「コンサートを代表する1曲になると思う」「ペンラやコール、ファンが飛び跳ねたりして盛り上がれる曲」との意見が多く、これからKAT-TUNのコンサートと言えばこの曲、という存在になりそうですね。

We are KAT-TUNを選んだ方の口コミは?

今回のライブで初めて生で聴いた時にすごく楽しかった。中丸くんが考えた詞もKATーTUNを表しているし、ファンと一体になってできる振り付けをすることで会場全体がひとつになり盛り上がることができた。今までそのような曲がなかったので、これからコンサートを代表する1曲になると思う。
ハイフンとKAT-TUNと一緒になって盛り上がれる曲だと思います。曲前や曲中にコールアンドレスポンスがあり一体感があります。また曲中はペンラやコールがあったりファンが飛び跳ねたりして盛り上がれる曲になってます。
開演前にモニターで振り付けの映像が何度か流れ、コンサートが始まることに対するテンションがまず上がります。テンポが非常に分かりやすく、よほどリズムが取れない人以外は子供からご年配の方までペンライトを振りやすいです。また歌詞が良い意味でKAT-TUNらしくない「好き好き大好き」「王子様」などが多く入っており、歌いながらついつい笑ってしまいます。会場全体で歌いつつ、ペンライトの振り付けを踊り、最後は「キャー!(手を振る)」で終わるので、ライブで大声でキャー!!と言うのはちょっと苦手だな、と思っていてもついつい声がでてしまいました。本人たちも歌詞に合わせていろいろとサービスショット的な動きをしてくれますし、モニターの映像も面白くて正直目が足りない状態でした!

(同率)5位 GOLD 3名

今回同率5位に選ばれた3曲目は「GOLD」でした。

「GOLD」は2006年に発売されたKAT-TUNのデビューアルバム「Best of KAT-TUN」に収録されています。

ラップあり、曲中のセリフありの、KAT-TUNらしいノリの良い楽曲となっています。

「KAT-TUNが少年倶楽部時代から歌っている楽曲のため感慨深い」という口コミにもあるように、この曲を聴くと6人体制の頃を思い出してグッときてしまいますね。

GOLDを選んだ方の口コミは?

始まるなーって感じでウキウキドキドキした感じをいまでもよく覚えています。昔よくコンサートに行っていました。GOLDなどの曲の時代はKAT-TUNの全盛期ではないかなと思います。GOLDからの絆のメドレーが一番盛り上がります。
KAT-TUNが少年倶楽部時代から歌っている楽曲のため、感慨深いものがあると感じるためです。今は3人になってしまったが、結成当時、デビュー当時は6人で活動していた頃を思い出し懐かしむことからも盛り上がれるのではと思います。
デビュー前から人気のある曲で、KAT-TUNかっこよさが海賊風なイメージにぴったり。昔のファンから、愛されている盛り上がりソングで、6人のKAT-TUN時代が思い出される一曲。ダンスもキレのある感じでかっこいい!

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのまとめ

100名に聞いた!KAT-TUNのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたでしょうか?

結果を見ると、さすがデビュー曲ということで「Real Face」1強の状態となりましたね。

ただし、2位以降はアルバムの曲やデビュー前の曲など多彩なものになっています。

それでも、コンサートでの盛り上がりということで、全体的にノリが良くコールアンドレスポンスが多いものが上位を占めていますね。

あなたがおすすめの曲は何位に入っていましたか?

コンサートで自分が聞きたい曲を歌ってもらえるとテンションが上りますよね。

次回のコンサート参戦時には、当サイトの口コミを参考にして頂きながら、コールアンドレスポンスなど思い切り楽しんで下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます