松島聡さん(Sexy Zone)の誕生日・性格・恋愛観は?プロフィール徹底調査

公開日2021.08.12最終更新日2021/08/13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

基本プロフィール

名前松島聡(まつしま そう/So Matsushima)
生年月日1997年11月27日
血液型A型
星座いて座
干支丑年
出身地静岡県
地元静岡県
ニックネーム聡ちゃん
メンバーカラー緑色
ジャニーズ入所日2011年3月20日
所属グループSexy Zone

記念日

日付内容
3月20日2011年ジャニーズ入所日
11月16日2011年Sexy Zoneデビュー日
11月27日1997年誕生日

Sexy Zone以前のユニット歴

Sexy Zone以前のユニット歴はありません。

松島さんは2011年3月に入所して、同じ年の11月にはSexy Zoneとしてデビューしています。

ジュニア歴は1年未満となり、ジャニーズの中でもデビューまでの期間が短いことで有名です。

好きな食べ物

松島聡さんの好きな食べ物1:「牛タン・梅干し・納豆」

松島さんの好きな食べ物は『Sexy Zone オフィシャルカレンダー 2021.4-2022.3』によると、「牛タン・梅干し・納豆」です。

Q:好きな食べ物トップ3は?
A:1位、牛タン 2位、梅干し 3位、納豆

Q:好きな飲み物は?
A:お茶、やっぱり、静岡県出身なので

松島聡さんの好きな食べ物2:「土鍋ご飯」

2020年9月21日放送の『Sexy ZoneのQrzone』で松島さんは好きな食べ物について語っています。

この日のラジオは2018年突発性パニック障害治療のために活動休止を発表ていた松島さんが2020年8月に活動再開して以来初のラジオ番組出演でした。

「今日はどうしても初回は勝利とやりたかった」と松島さんが冒頭で話しており、佐藤さんと楽しそうに番組をすすめる様子が繰り広げられていました。

久しぶりの登場ということで、佐藤さんは松島に「好きな食べ物と好きな動物、好きな色は?」という質問をすると、「土鍋ごはん」と返答していました。

土鍋ごはんの中でも「勝利の炊く白米」が好きなんだそうです。

松島さんが「勝利の炊く白米」が好きだというエピソードは2020年10月21日発売の『an・an』でも掲載されています。

幸せそうな人を見るのが好きなんですよ。

(中略)

勝利がおいしそうにごはんを食べているのを見ているのが幸せかな。

勝利の家で、何度か勝利の作った料理を食べているんだけど、なかでも土鍋で炊いた白米が世界一おいしいの。

それをまた勝利がおいしそうに食べてて、それを見てる僕も幸せ~ってなる。

嫌いな食べ物

松島聡さんの嫌いな食べ物:「ピーマン」

『Sexy Zone CHANNEL』(通称:セクチャン)は、様々な局で配信や放送がされていましたが、『NOTTV』で配信されていた同番組ではおまけコーナーがありました。

このおまけコーナーの一つの企画である「松島聡 モテ男への道」。

松島さんは、ここでモテ男になるためにはどうするのかをメンバーと一緒に考えていました。

菊池さんが「何か克服するみたいな。例えば嫌いなものとか」と提案した際に「ピーマンとかナスを食べる」と答えていました。

でも、それを食べたところでどうなるのかと疑問を持っていた松島さんですが、菊池さんに「変わるんだよ!一緒に女の子とご飯行ったときに『ピーマン食べれないって』言うのか?」と説得されて納得した様子をみせていたのです。

しかし、松島さんは『 Sexy Zone オフィシャルカレンダー 2021.4-2022.3 』で、どうしても食べられない苦手な食べ物を質問されて

ピーマン。でも細かく切ってあれば大丈夫です!

と書かれており、ピーマンを少し克服したようでした。

趣味、特技

松島聡さんの趣味:「絵を描くこと」

Sexy Zone5周年を記念して誕生した、Sexy Zone公式マスコットキャラクター「セクベア」。

このキャラクターをデザインしたのは松島さんです。

Sexy Zoneのファン・セクシーラバーズ代表セクベア。

趣味はエゴサーチ、特技はエアーバンド(セクゾに入りたかったが入れなかった) 、体重はバラの花束5個分というプロフィールです。

セクベアは、エコバッグやペンライトといったツアーグッズになっています。

その他、コンサートでのMCを担当したり、さらにはTwitterを開設したりと、公式マスコットとして活躍をしています。



松島さんはこのセクベアのデザインについて、「5周年を迎えて大人っぽさも見せたいけど、かわいいSexy Zoneもいいよねって思いを込めて“セクベア”を描いたよ」という思いを込めたと話していました。

公式マスコット以外にも、2018年の24時間テレビの「チャリTシャツ」背面のメインデザインを担当しています。

2018年6月6日放送の『ZIP』で、背面のメインデザインを松島さんが担当したことが明らかとなり話題になりました。

2018年8月13日放送の『Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!?』では、中島さんと一緒に漫画家デビューもしています。

7月31日に「コミックエッセイ劇場」で公開された『アイドルの僕ら』という漫画。

この漫画を番組の企画で作成したのですが、番組放送前に公開されると漫画の内容などからすぐにファンの方に気が付かれ翌日には公開が停止となってしまいました。

番組放送後には、松島さんの絵や漫画の内容がとてもよかった、感動したと話題になりました。

家の中で好きな場所

2020年10月21日発売の『an・an』で松島さんは家でどんな空間が好きかというインタビューで以下のように答えていました。

僕、めちゃくちゃトイレが好きなんです。

あの狭い空間が落ち着くんですよね。

スマホをいじったり、台本を覚えたり。

テレビ局でも、番組の収録が終わってメイクを落としあとにトイレに居座って、今日どうだったか考えたりね。

あと好きなのは、部屋のクローゼット。

無理に考え事をしたくないときに、好きな洋服がかかっているのを眺めながら座ってる。

そうやって洋服に囲まれているだけで幸せだし、次は何をかおうかなってほうに意識が向くのもよくて。

と、家の中で落ち着く場所について話されていました。

座右の銘

2018年4月13日放送の『ザ少年倶楽部』で、松島さんは座右の銘を「流した汗はウソをつかない」だと話していました。

この言葉は松島さんが極真空手を習っていた小学校時代に、道場での不満を小学校の担任の先生に話したときに言われた言葉だそうです。

少年倶楽部以外でも、雑誌のインタビューやラジオでも、座右の銘を聞かれた際には必ずこの言葉を答えています。

松島聡さんの好きな女性のタイプは?

好きな女性のファッション・服装は?

2020年12月16日放送のラジオ「Sexy ZoneのQrzone」で、松島さんは女性のメイクや服装について話していました。

ピンクメイクとブラウンメイクどちらがかわいいかという話題になり、

「どちらも好きだけど、洋服によるかな。

シチュエーションとか。夜ならブラウンメイク、昼ならピンクメイクがいい。

メイクって難しいよね。シチュエーションな気がする。」

「どちらかというとピンクメイクよりかはブラウンメイクの方が見ちゃうかな。

洋服とかも女の子で全身真っ黒とか結構好きなんですよ。

それに合わせてメイクもブラウンとか、アイラインが濃く入ってるとか、シャドウが濃く入ってるとか、濃いメイクとか結構好きで。

そういう人が、何もメイクしないでいたりとかするとギャップにやられる、とかはあるんですよね」

と、松島さんは選べないと言いつつも、どちらかといえばブラウンメイクの方が好みだと答えていました。

『Sexy Zone オフィシャルカレンダー 2021.4-2022.3』では、好きな女性のファッションについて

原宿系というかボーイッシュでストリートな感じ。

と女性のファッションについて語っていました。

一方、レディース物の服にも興味があると松島さんは2021年3月号の『bis』で話しています。

僕は、基本女の子の好きなものも、躊躇なく好きと言えるタイプ。

こういうことを言うと男友達からは「?」ってなることもあるんですが、男はこうでないと、女はこうでないと、という考えはまったくなくて、性別に囚われるというのは、もったいないと思うんです。

レディースものも着るし、女性用のコスメも使います。

ただ、好き、ってだけで終わらせずに、ちゃんと似合う人になれたらいいな、とも思っています。

今日のトップスとパンツもレディースです。

バッグもそう。買い物も基本、レディースをチェックしたあとにメンズに行きます。

女性もののほうが圧倒的にバリエーションが豊富で楽しいんですよね。

逆に女性はいろいろありすぎて悩むようですけど。ワードローブもレディースものが多いです。

お仕事で出かけるときはモノトーンで落ち着いた服装をしていますが、普段はカラフルで派手めなコーディネイトで過ごすこともあるんです。

と服が大好きだという松島さんならではのこだわりをのぞかせていました。

コンサートDVDの特典映像で、レディースブランドなどを上手に着こなしている様子が映っています。

松島さんの私服が気になる方は、チェックしてみてください。

恋人に求める条件は?

2017年2月22日発売の『Myojo』で彼女になる5つの条件を

・動物が好き

・料理ができる

・ファッションで共感できる

・ダンスが好き

・いいことも悪いことも正直に言ってくれる

と挙げており、この条件についてインタビューに答えていました。

動物好きは絶対条件!

俺は静岡で犬を飼ってたし、できれば東京でも飼いたいと思ってるの。

デート中にかわいい犬に出会ったら、いっしょになって「きゃーかわいい」ってジャレたりしたい。

動物がニガテだとそういうことできないじゃん。

料理は、自分ができないから、彼女に作ってもらいたいんだ。

冷蔵庫にあるもので、パパッと作れちゃう人っていいよね。

俺は、基本的に和食が好き♡

手作りのお弁当を渡されたら、感激しちゃいそう。

動物好きもそうだけど、自分が好きなものを彼女と共感したいって気持ちはある。

たとえばファッション。いっしょに洋服の話をしたり、おそろいの服を着たりするのもいいよね。

あとはダンス!彼女といっしょにチームを組んで踊れたら楽しそう。

あ、でも、全然興味がない趣味について教えてもらうのも楽しそうだな。

自分の世界が広がっていくのはいいと思うし!

性格的な部分では、いいことも悪いこともちゃんと言ってくれる人が好き。ウソはダメ。

俺に好かれたいからって、思ってもないことを言われるのは嫌なんだ。

言いたいことがあるのにため込んでしまうのも、よくない。コミュニケーションはちゃんと取りたいな。

俺はマメなタイプだし、電話で話すのも好きだから、毎日電話したいってコにはおすすめだよ。

好きになった相手から学びたいって意識が強いから、変わった趣味のコも全然平気。俺に、イチから教えてね!

以上が松島さんの恋人の条件だそうです。

一方、2018年8月1日号の『an・an』で松島さんは苦手なタイプについても話していました。

何でも否定から入る子は苦手かも。あと、僕がキレイ好きなので、そこは合っててほしいかな。

理想のデートプランは?

2021年5月号の『Ray』で、“もしも彼女ができたら?”というインタビューで

Q:初デートで行きたい場所はどこ?プランも教えて!
A:テーマパーク!

どこがいいんだろう。

僕が行きたいところでもいい?(笑)

プランというか、テーマパークで 終日、思う存分楽しみたい。

可愛いものに触れて、素直に"可愛い!"とか"楽しいね"って分かち合いたいな。

テーマパークって、そういうハッピーな感情を共有できる場だと思うんだよね。

双子コーデも好きなので、一緒にカチューシャつけてはしゃぎたいな♪

松島さんは恋人に求める条件のときもそうでしたが、恋人と一緒に色んなことをしたいと考えているようです。

好きな女性のタイプは?

2015年12月12日放送の『王様のブランチ』で好きな女性のタイプを問われ、「電車とかで見ていて、リップクリームを小指で塗る人が好き」と答えた松島さん。

その天然すぎる回答にメンバーが突っ込みを入れている様子が放送されていました。

『Sexy Zone オフィシャルカレンダー 2021.4-2022.3』では、

お互いの趣味を一緒に楽しめる人がいいですね。

と答えていました。

また、自身のフェチについて2017年12月号『ViVi』では

健人:でも、勝利の恋愛観とか女性観って謎! 勝利は何フェチなの?

勝利:男はみんな、何かのフェチじゃなきゃダメなの?

聡:えー、僕はね、声と、匂いフェチ。

風磨:お前のフェチはいいんだよ(笑)!

健人:ちなみに俺は脚フェチ。

勝利:なんか、女の子って何もかもがビューティフルワールドだなって思う。だから、〇〇フェチって、考えたことないかも。

とメンバーの中でフェチについて語っている場面があり、松島さんは声と匂いがフェチだということもわかります。

松島さんは、バッグに必ず入れているものとして“香水”と答えていたこともあり、匂いフェチであることがよくわかります。

毎日その日の気分に合わせて香水をカバンに入れるそうで、どんな匂いを持ち歩いているのか気になるところです。

尊敬する先輩、仲の良いジャニーズメンバーは?

松島聡さんの尊敬する先輩:知念侑李

『Sexy Zone オフィシャルカレンダー 2021.4-2022.3』で知念さんに対する回答がありました。

Q:宝物を教えて!
A:Hey!Say!Jumpの知念侑李くんにもらったブレスレット

Q:憧れの人は?
A:Hey!Say!Jumpの知念侑李くん

この内容からもわかるように、松島さんの憧れの先輩は知念侑李さん。

『WINK UP』 2018年6月号では創刊30周年スペシャル対談として2人の対談が掲載されました。

憧れの先輩との対談ということもあり、知念さんのことに対してうれしそうに話していた松島さんのコメントをいくつかあげたいと思います。

松島:憧れの知念くんとの撮影ってことで、めちゃめちゃ緊張してます!だってもう、小学校のころからずっと憧れてた人だから。

当時のボクは、毎日がつまらなくて。

でも雑誌には、キラキラして楽しそうにしている知念くんがいて。

“ボクもこんな人になりたい!”って、心の底から思ったんですよね。

それでお姉ちゃんにいろいろと教えてもらって。

しかも、同じ静岡じゃないですか!

そこから、普通に知念くんのファンになって、Hey!Say!7や、その後デビューしたJUMPのCDは全部買いました。

知念:聡くんから、"ファンなんです"って告白されたんだよすごくかわいくてさ。

このボクが、メンバー以外の誰かに何かをプレゼントするなんて、ほんっとに珍しいことなんだよ。

ほら、(山田)涼介とかは、よく後輩から憧れられるキャラだけど、ボクはたったひとりの貴重な後輩を大事にしないと(笑)

松島:そうです!

そのときに、いましてるこのブレスレットを知念くんからもらったんです。ボクの宝物!

今年の夏に『24時間テレビ』のパーソナリティをやらせていただくんですけど、"人生を変えてくれた人"っていうテーマなんです。

番組スタッフさんからインタビューを受けたとき、言おうかどうしようか迷ったんですけど"ボクの人生を変えてくれたのは、知念侑李くんです"って、正直にお話しました。

知念:ちょっとちょっと~。恥ずかしいじゃない!そしてありがとう!

なんか、あげるものないかなぁ…今日、何も持ってないから、え~っと現金でいい(笑)?

松島:大丈夫です、大丈夫です!

いや、ありがとうございますって言いたいのは、ボクのほうなんです。

小さいころに知念くんな存在を知って、ここに今のボクがいる。

ボクの人生を変えてくれて、本当にありがとうございます!

と楽しそうに対談している様子が文字からも伝わってくる内容でした。

松島さんは自身がデビューしてから何度も知念さんのことを語っており、ジャニーズファンの間で“強火知念担”とも呼ばれています。

この2人の対談はこの雑誌以外にも見ることができます。

2015年9月号の『duet』でもコラボレーション企画で対談をした2人。

知念くんとこうやって雑誌に出ることが夢でした!いつか、いっしょにゴハン行ったり、買い物したりできるような仲になりたいです。

と憧れの先輩に猛アタックしている場面がありました。

2018年4月29日更新のJohnny’s web内の連載である「JUMPaper」で、松島さんとの対談企画をファンに知らせた知念さんは、「次は北斗と3人で静岡会を開催したいなー。開催したら報告しますね!」と、同じく静岡出身のSixTONES 松村北斗さんを交えて“静岡会”を開催したいと話していました。

それ以降、静岡会について開催するにはどうしたらいいのかといったことを知念さんはラジオで話していたこともあるので、“静岡会”の動向が気になるところです。

松島聡さんの仲の良いジャニーズメンバー:二階堂高嗣

松島さんは二階堂さんとも仲がよく、ご飯に行ったりしています。

二階堂さんも松島さんのことをかわいい後輩だと思っているようで、2020年8月20日に放送されたラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』では、松島さんのことを話されていました。

この日は、二階堂さんが中居正広さんからもらった高級腕時計についてトークが展開されました。

横尾渉さんが、「『30歳になったら、誰かにあげろよ』って言われてなかった?」と確認すると、30歳になったばかりの二階堂さんは、「それ本当に言われた? 俺、覚えてないんだよな……。

大事な後輩に時計あげて『そんなこと、俺言ってねーぞ!』って中居さんに言われたら、後輩に『時計返して!』って言うもん」という話をしたうえで、もし誰か後輩にあげるとしたら?という質問に「今パッと出てきたのは、Sexy Zoneの松島聡くん」と即答していました。

その後、芸能活動を再開した松島さんに

「良かったね。でも本当に無理せずだよね。自分のペースでいいんじゃない? 無理にやってもね。また休業になったら元も子もないから。」

と応援メッセージを送っていました。

二階堂さんといえば、ご飯は必ず割り勘、駅まで見送るけどタクシー代は出さないなど、先輩後輩ではなく対等な立場で後輩に接するとよく断言しているのですが、そのキャラが崩壊するきっかけとなったのも松島さんです。

2016年7月11日放送のラジオ『Sexy ZoneのQrzone』で、二階堂さんの態度の真意を確かめるメールが届いた際、松島さんは「毎回払ってくださるし、タクシー代も出してくださるから電車で帰ったことはないよ」と暴露。

さらに、二階堂さんからごはんの誘いがあった日に、風邪をひいてしまいお断りをしたときには「“大丈夫? 生きてる?”ってメールをくださって。“今からおかゆを届けに行くから待ってて”って、夜中にわざわざ来てくださって」と優しい先輩姿をどんどん話す松島さん。

今度はその内容について、2016年10月19日放送のラジオ『Kis-My-Ft2 キスマイRadio』にメールが届きました。

そのことに対し、キャラを守ろうとする二階堂さん。

しかし、同番組に出演していた北山宏光さんが「二階堂さん、情報もらってます。聡くんから」と話し、二階堂さんのいい人っぷりをさらに暴露する様子が放送されていました。

北山:「“お前これで帰れよ”って、なんか(お金の)渡し方も背中越しみたいな。もしくは(タクシーの)扉が閉まるときに差し出す感じの……」

二階堂:「聡くんにはいくらでもお金払えるよ。おかゆには(梅干しと)鮭も添えました。でも、おかゆはいい人過ぎる。マジ、キツいよ。全部ピー入れてください」

とまだキャラ設定を守りたそうにしていましたが、“いくらでもお金を払える”と二階堂さんに言わせるくらいかわいがられている松島さんの様子がよくわかる放送でした。

家族構成は?

松島さんの家族構成は、お父さんとお姉さん。

松島さんが絵やアートが好きなのは、お父さんの影響だと2021年3月号の『bis』で話されています。

小さいころからアートに興味がありました。

父親は、絵がうまくて字がきれい。

設計士をしているせいか、細かいところまでこだわりがあったりします。

そういう父親の背中を見ていたので、どんどんアートにハマっていきました。

学校の自由研究とかは父親の力を借りながら作っていましたね(笑)。

唯一、成績がよかったのも美術でしたし、割り箸で作った作品で賞を取ったりもしました。

洋服も、見るもの触れるもの、なんでもアートチックで個性的なものが大好きです。

松島さんのお父さんは設計士さんということもあり、松島さんは宝くじが当たったらそのお金で家族の家を建ててもらいたいと答えるほどお父さんが大好きな様子。

松島さんのお父さんに関するエピソードで驚くことが一つあります。

それは、Sexy Zoneとしてデビューする前に松島さんとマリウスさんに接点があったということ。

マリウスさんのドイツの実家を松島さんのお父さんの会社が手掛けたそうです。

松島:マリウスのドイツの家ね、ボクのお父さんのいる会社が手掛けたんだって。和室とかを手掛けたからすごい縁なんだよ。

マリウス:そこは本当になんか、前から運命感じてた。

(2016年8月1日放送のラジオ『Sexy ZoneのQrzone』より)

松島さんとマリウスさんの出身地が「遠い姉妹都市」だということで、直接ではないけど、関わりはあるという関係性を明かした2人。

Sexy Zoneを結成する前からこういった繋がりがあったことで、シンメとして運命を感じるというコメントが多く寄せられていました。

お姉さんについては、松島さんには8歳年上のお姉さんがいます。

松島さんにとってお姉さんは「良き相談相手」で、松島さんがジャニーズに履歴書を送る際に、相談にのってくれたのもお姉さんです。

静岡出身の松島さんは、最初の家は静岡から東京へ通いながら仕事をしていたそうですが、松島さんが高校へ入学するタイミングでお姉さんと共に上京。

それから都内でお姉さんと2人暮らしをされているそうです。

お弁当を作ってくれたりと、仕事が休みの日には2人で買い物に行ったり、お姉さんの恋バナの相談にのったりしているそうで、すごく仲がよさそうです。

また、アイドル雑誌をチェックし、松島さんに細かくアドバイスをしてくれるなど、松島さんを仕事面でもしっかりサポートしてくれているようです。

メンバーとの関係性

松島聡×中島健人

中島さんは松島さんのことを“変わった”とパンフレット『SZ10TH』で話しています。

変わったね!表現力が前と全然違う。

小動物みたいなかわいさだけではなく、キャラクター的な表情を柔軟に変えられる表現者に生まれ変わった。

物事を理論的に考えているし、自己プロデュース能力もある気がする。

最近Johnny’s webに動画を上げていて、工夫しているでしょ?カッコいいし。

まぁ、webに関しては俺の弟子みたいなもんだけど(笑)。

復帰前も「ケンティー、復帰したらKTTに動画を載せてほしい」みたいな話をしていたから。

個人的には大野智くんみたいな人になってほしい。

絵を描いて個展をやるとかね。俺から見て今、一番伸びしろがあると感じる人だから。

スポンジみたいなその吸収力で、今後いろんな現場に挑戦してほしいなって思っているよ。

と表現者としての違いを松島さんに感じている中島さん。

2017年12月号『ViVi』でも同じような話をしており、

松島は、人をよく見てるし、ここ数年ですごく成長してると思います。

この間、ソロコンを観に行ったら、ソファに座ってるだけですごくカッコ良くなってた。

ソロコンって、自分自身を全部出せる場だから。

そこで、表情の使い方がすごく上手くなってて、それには驚きました。

艶っぽい顔だけじゃなくて、冷たい顔とか、無邪気な顔とか、ちょっと悪い顔、甘い顔、いろいろ使い分けてて。

2017年の段階で松島さんの変化に気が付いている中島さん。

伸びしろがあると話していることからも、中島さん自身、松島さんの成長が楽しみなようです。

一方、松島さんから見る中島さんは、

ケンティーはどこにいてもケンティー。

どんなときも“中島健人”だから「ちゃんとリラックスできているのかな」とか、心配にもなるけど。

でもそれすらも中島健人で、全うしているのがすごい。

それと、ケンティーは決してマイナスなことは言わない。

ポジティブのかたまり。だから、僕はそれをマイナスイオンとして吸収しているの(笑)。

ケンティーは絶対に否定しないから、安心して相談できるよ。

最近はお芝居のことを相談させてもらっているよね。

あとは人一倍ファンのことを考えているから、ブログでファンのみんなに何を見せていこうか?って相談したりする。

ブログに関してはもう僕のマスター、師範だから(笑)。

努力家だし、結果も残すし、すごいです。尊敬しまくっています!

(『SZ10TH』パンフレットより)

と話されています。

松島聡×菊池風磨

松島さんに対して、菊池さんは「何も気にせずやってほしい」と思っていることをパンフレット『SZ10TH』で語っていました。

すごく一生懸命で頑張り屋さんで、その分自分で自分のことを追い詰めちゃうところがあって「僕はこれができない」「この番組どうしよう」「あの企画どうしよう」ってなっちゃうタイプだから。

でもなんにも気にせず、松島は松島らしくそのまんまで行けばいいから。

俺らは努力していることを知っているし、その努力は報われると思うし、たとえそれが「失敗した」っていうことになったとしても、本当の意味でそれは失敗じゃないんだよ。

だから、とにかく楽しく突き進んでほしい。

失敗しても俺がフォローするから!逆に、俺が失敗したときはフォローして(笑)。

そういうことが、グループの支え合いだと思うから。

2020年11月27日放送の『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』でも活動休止中の時の松島さんのことについて語っていた菊池さん。

なんとか幸せでいてくれって気持ち。もちろん5人がいいけど、5人でやりたいから戻って来てくれとは言えない。

とメンバーとしてそして一人の人間として松島さんに対する気持ちを話していたのが印象的でした。

2021年1月27日放送の『突然ですが占ってもいいですか?SP』で占い師の方に療養のため芸能活動を休止していた松島さんが戻らなかったらSexy Zoneは解散の危機を迎えていたであろうという結果を聞いた菊池さん。

「マジでそう、それは。松島帰ってきてなかったら、俺、諦めてましたね」と本人には5人がいいとは言えなかったけど、復帰を心待ちにしていた様子を話していました。

松島聡×佐藤勝利

「SZ10TH」のパンフレットで佐藤さんは10周年を迎え松島さんについて以下のように話しています。

本当は、もっと自信家だと思うんだよね。

昔『With you』っていう曲でパフォーマンスをしていたとき、俺のカメラ割りなのに横から踊りながら入ってきたことがあったの(笑)。

それって自信がないと、できないでしょ?でもそこから色んな経験を経て・・・自信を持つべきところで自身がなくなる場面があったりもした。

だから、本来の自信をもってほしいって、ちょくちょく言っているんだよね。

あと、松島はすごく“感覚”の人。松島はいつも「考えてやりたい」って言う。

でも、感覚で生み出すものの方が絶対いいものだから、これからも言い続けて、自信と才能を引き出していきたいと思っています!

と松島さんの実力や本質を見抜いた上でもっと自信を持って欲しいと佐藤さんは話していました。

同じようなことを2021年2月18日の『bis』でも佐藤さんは話していました。

松島(聡)はすごい感覚を持っていて、可能性をいっぱい秘めている人。

たまに本人にも伝えるんですけど、自分では気づいていないと思います。

自分でこれがやりたい、と思ったことが見つかってそれが形になればいいと思うんですよね。

復帰後は、彼の優しい愛にあふれる言葉がさらに心に響くようになったし、天性の愛され力があるので、「聡くんに支えてもらった」っていう人が今後はさらに増えてくと思います。僕も癒されていますし。

その他にもメンバーの中で相性が一番変化した存在は松島さんであると2018年8月1日発売の『an・an』でも話していました。

相性が一番変化したのが松島。

シンプルに仲良くなれました。

正直、初対面は「雑誌でみたことがあります!!」って迫られて困ったけど、松島自身が「自然体でいいんだ:って思うようになってからは、週3でごはんに行く仲に。本人にもずっと言って来たけど、僕は今でも「松島は松島でいい」と思ってるんです。

ただ、ほんとうに頑固!もうちょっと柔軟になってもいいんじゃないかと。

プライベートでも深く親交がある佐藤さんだからこそ、松島さんの良さと自分との関係性の変化を話していました。

松島聡×マリウス葉

「聡マリ」という愛称で呼ばれている2人。

お互いの仲の良さは自他ともに認めるもので、マリウスさんは松島さんに対し「(自分は)聡ちゃんのものだよ」といったこともあるそうです。

しかし、それだけ仲の良い2人だからこその思いもあるようで、松島さんの休養に対しマリウスさんは2020年11月27日放送の『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』で
「良くなってほしい。たとえ戻って来ないとしても、聡ちゃんが幸せならそれでいい」と語っていました。

マリウスさんもついに20歳を迎えたのですが、デビューしたてのころはまだ10代前半だった2人。

そんな2人はささいなことで喧嘩していたこともあったそうです。

昔のことについては2018年8月1日号の『an・an』でマリウスさんが以下のように話していました。

小さい頃は、子どもらしいケンカをいっぱいした仲(笑)。

年が近いからライバルみたいに思われることもあるけど、聡ちゃんは僕にとって、なくてはならない存在。

こっちが一方的に相談しても、大きな器で受け止めてくれるから嬉しい。

ツーショット撮影で一番テンションが上がるのも、聡ちゃんと一緒の時です。

ただ、ご飯屋さんで料理を撮る時間が長い・・・。

「みんな、まだ!」「それ、少し持ち上げて」って(笑)。僕らは早く食べたい!

と、昔から変わらないような微笑ましい言い合いについてマリウスさんは話してくれました。

一方、マリウスさんが体調不良で芸能活動を休止していることに関し、松島さんはパンフレット『SZ10TH』で

マリは僕が休んでいる間ずっと頑張ってくれて・・・でも今度はマリがお休みに入って、こうして4人になって。

とにかく今は安静にして、リラックスしてもらえたらいいな、って心から願ってる。

それで・・・本当にマリが「こうしたいな」と思うことがいつか見えて・・・そしてそれが実現できたら、そのときはやっぱり、僕はもっと深くマリのことを知りたいなって思うよ。

とお互いを思いやる聡マリらしい関係性を見せてくれています。

その他のエピソード

入所のきっかけ

松島さんは小学校の時に、知念侑李さんが出演していた『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』を見たことでジャニーズに興味を持ちます。

その後、小学4年生のときにコンビニで見た雑誌で当時Hey! Say! 7だった知念さんを見て、「こんな人になりたい!」と思いお姉さんに相談をしたそう。

小学5年生の時に履歴書を送った松島さんですが、この履歴書に対し事務所からの返事は無かったようです。

そのため中学へ入学してから再度履歴書を送った松島さん。

この履歴書には、どうしてもジャニーズに入りたいという思いを手紙に書いて同封し見事オーディションに呼ばれることとなったそうです。
ち取ることとなります。

このオーディションで、松島さんは憧れであった知念さんに出会うこととなります。

これだけでも運命だと思われているのですが、松島さんのオーディションにまつわる運命的な出会いはこれ以外にもあります。

1つ目はオーディション曲が、後にSexy Zoneの楽曲となる「スキすぎて」の原曲だったこと。

2つ目はこのオーディションのダンスを松島さんに教えていたのが、佐藤勝利さんだったこと。

これがこの2人の最初の出会いだそうです。

このオーディションで松島さんは合格をし2ヶ月後の2011年4月には、すでに「ザ少年俱楽部」に出演をしています。

その後、同年11月にはデビューをしており、デビューまでの期間が短いジャニーズタレントの一人として知られています。

ジャニーさんとのエピソード

2021年3月26日放送の『バズリズム02』にSexy Zoneが出演した際に、ジャニーさんとのエピソードを語っていました。

内容は、グループのモチーフが薔薇に決まった理由と、Sexy Zoneが5人体制に戻ったことについてです。

Sexy Zoneには最初モチーフがなかったそうです。

デビュー発表の際、ステージに上がる前のメンバーの元にジャニーさんが走り寄り、「この枯れない薔薇のように、Youたちも枯れないで!」と、薔薇の花をメンバー全員に手渡したのだとか。

それが、そのままシンボルとなったのだと明かしていました。

デビュー後、Sexy Zoneは中島さん、菊池さん、佐藤さんの3人を主軸としマリウスさんと松島さん2人は別という3・2人体制となりました。
この体制については、メンバー間ファンの間でも物議を醸していました。

しかし、数年のこの体制のあと、再びSexy Zoneは5人に。

この体制に戻したきっかけとなったのはジャニーさんと中居正広さんの話し合いだったそうです。

たまたまジャニーさんがSexy Zoneの楽屋にいたときに、別番組に出演していた中居さんが楽屋に顔を出したそうです。

そして「話をするから」とメンバーは部屋から出されてしまったのだとか。

メンバーを外に出して中居さんがジャニーさんに進言したことが「Sexy Zoneは5人のほうがいいと思う」ということ。

その結果、ジャニーさんも考え直し、「じゃあ5人に戻ろうか」と、元の5人体制となったということがあったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます