NEWS 加藤シゲアキ 主演 舞台「モダンボーイズ」(2021) (日程,グッズ,あらすじ,公演時間,当日券,レポ)

カテゴリー
公開日2021.02.17最終更新日2021/04/26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


「モダンボーイズ」は、加藤シゲアキさん(NEWS)主演の舞台です。

東京・大阪の2箇所で公演が予定されています。

一体どんな舞台になるのか、今から楽しみですね。

ここでは、舞台初心者でも楽しめるように、舞台の情報を随時更新していきます。

舞台「モダンボーイズ」2021 日程・詳細情報

オフィシャルサイト

舞台「モダンボーイズ」オフィシャルサイト



[東京] 新国立劇場 中劇場

会場
新国立劇場 中劇場
チケット代金
全席指定・税込
S席 13,000円
A席 9,000円
U-25チケット 6,000円(観劇時25歳以下対象、要身分証明証、当日指定席券引換/チケットぴあにて前売販売のみの取扱い)
出演者
加藤シゲアキ 他
日程(東京公演)
日程昼の部夜の部
2021/4/3(土)17:30
4/4(日)12:30
4/5(月)
4/6(火)12:3017:30
4/7(水)17:30
4/8(木)12:3017:30
4/9(金)12:30
4/10(土)12:3017:30
4/11(日)12:30
4/12(月)
4/13(火)12:3017:30
4/14(水)17:30
4/15(木)12:3017:30
4/16(金)12:30

[大阪] COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

会場
COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
チケット代金
全席指定・税込 13,000円
日程(大阪公演)
日程昼の部夜の部
2021/4/28(水)14:00中止
4/29(木・祝)12:00中止17:00中止
4/30(金)12:00中止

舞台「モダンボーイズ」 あらすじ

日中戦争前夜、浅草のレビュー小屋。

座付き作家の菊谷栄に、同郷(青森)の友人・工藤がプロレタリア革命を志す同じく青森出身の学生・矢萩奏を紹介する。

ある日、矢萩が警察に追われて劇場に逃げ込んでくる。

菊谷と劇場の仲間たちは、矢萩に道化の扮装をさせて、警察から匿う。尋問を受け、菊谷はコーラスボーイだとごまかすが疑う特高刑事。

仕方なく歌を披露する矢萩。故郷で合唱部だった矢萩の「My Blue Heaven」の歌声はすばらしかった。

矢萩は劇場に身を隠すことになる。

そこで思想活動のために封印していた音楽の才能が開花し、やがて矢萩は浅草エフリィの芸名でレビューの人気者となっていく。

しかし不景気と戦争が切迫する時代。

不要不急と言われる浮かれたレビューの世界に生きることに悩み揺れながら、そんな時代に劇場の扉を開き、歌い、踊り続けることの意味を、矢萩は菊谷や仲間たちとともに噛みしめてゆく。

公式ホームページより引用

舞台「モダンボーイズ」 の当日券は?

舞台「モダンボーイズ」 は当日券があります。

各公演日の前日に「購入予約整理番号」の電話受付があります(詳しい情報はオフィシャルサイトで確認を)。

まだ観劇のチャンスは残っていますので、当日券も頑張ってみましょう!

舞台「モダンボーイズ」 の公演時間は?終演後日帰りできる?

舞台「モダンボーイズ」の公演時間は、約3時間10分(休憩20分含む)の予定です。

公演時間はあくまでも目安となります。

拍手の長さや、座長の挨拶などで、終演時間は前後することがありますので、帰りの電車やバスの時間は、余裕を持って決めてくださいね。

舞台「モダンボーイズ」取材の様子・レポ・感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます