【95人にアンケート】Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキング

公開日2019.12.25最終更新日2020/11/16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2007年にデビューしたHey! Say! JUMP。2019年も歌にバラエティにドラマにメンバー達は大活躍でしたね。

コンサートでは、2019年1月1日の東京ドームを皮切りにドームツアーが開催され、2020年1月11日の福岡Yahoo!JAPANドームまで、約1年間を通して、コンサートで盛り上がることができます。

大人気のため、なかなかチケット入手の難しいHey! Say! JUMPですが、彼らのコンサートで一番盛り上がる曲は何だと思いますか?

そこで今回は、Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がるのは何の曲かを、Hey! Say! JUMPファン95名からアンケートをとり、なぜその曲が一番だと思うのか口コミなどを集計してまとめてみました。

これからHey! Say! JUMPのコンサートへ行く予定の人やこれまでのHey! Say! JUMPのコンサートを振り返りたい人は、是非口コミをチェックしてみて下さいね。

95名に聞いた!Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのグラフ

95人にアンケート!Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキング

1 位 ウィークエンダー … 21 名
2 位 Ultra Music Power … 20 名
3 位 我 I Need You … 10 名
4 位 真夜中のシャドーボーイ … 7 名
5 位 Come On A My House … 6 名
5 位 明日へのYELL … 6 名
7 位 Romeo & Juliet … 5 名
8 位 キミアトラクション … 4 名
9 位 Viva! 9’s SOUL … 1 名
9 位 Chau# … 1 名
9 位 White Love … 1 名
9 位 We are 男の子! … 1 名
9 位 Dreams come true … 1 名
9 位 愛よ、僕を導いてゆけ … 1 名
9 位 Candle … 1 名
9 位 ファンファーレ! … 1 名
9 位 BANGER NIGHT … 1 名
9 位 Give Me Love … 1 名
9 位 チョコラタ … 1 名
9 位 ChikuTaku … 1 名
9 位 OVER THE TOP … 1 名
9 位 School Girl … 1 名
9 位 Lucky-Unlucky … 1 名
9 位 ペットショップラブモーション … 1 名

Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのグラフ結果

Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲として、1位に輝いたのは「ウィークエンダー 」でした!

今回上位には、ドラマやCMなどでタイアップされている曲が多く入っており、多くの人に耳馴染みのある曲が評価された形となりましたね。

しかし、その中で「我 I Need You」は、他の曲と比べるとTVの露出は少ない曲でしたが、ファンの心をぎゅっと掴むコールアンドレスポンスが含まれているため、ファンからの人気が高く、盛り上がる曲としてランクインした結果となりました。

「我 I Need You」を選んだ人の口コミも楽しみですね。

以下、2019年のドームツアーに参戦された方のTwitterをチェックしてみました。

ハイレベルな演出とステージで、かなり盛り上がっているようですね。

Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめランキングの口コミ結果

1位 ウィークエンダー―キャッチーで知名度が高いのでメンバーと一緒に歌って踊れる曲― 21名

今回Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲として20人が投票し、1位に輝いたのは「ウィークエンダー」でした!

「ウィークエンダー」は2014年に発売されたHey! Say! JUMP13枚目のシングルで、メンバーの山田涼介さん、有岡大貴さんが出演していたドラマ「金田一少年の事件簿N(neo)」の主題歌となっています。

曲の知名度の高さに加え、ポップでキャッチーな曲となっているため、コールアンドレスポンスも入れやすくコンサートでは欠かせない1曲となっています。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • メロディのノリがよく、コンサートで聞くと一番盛り上がる曲。
  • ドラマの主題歌として知名度が高く、あまりJUMPの曲を知らない人でも盛り上がれる。
  • コンサートではイントロとともにJUMPの登場も多く、ファンのテンションが最高潮に盛り上がる。
  • 特徴のあるダンスなので真似しやすく、コンサートで一緒に踊るにはもってこい。

上記の口コミが多く聞かれました。

音楽番組で披露することも多い曲なので、振り付けが覚えやすく、実際のコンサートでも、一緒に歌って踊れるところが評価のポイントとなりました。

また、テレビで披露するときは原曲通り歌いますが、コンサートでは、最後にセンター山田涼介さんが「スイートアンサー」と囁くパフォーマンスを聴くことができるとの口コミもありましたよ。

ウィークエンダーを覚えていけば、初めてのコンサート参戦でもより楽しめるものになりそうですね。

ウィークエンダーを選んだ方の年代は?

ウィークエンダーの年代別グラフ

知名度の高い曲ということもあり、幅広い世代から支持されていますね。

中でも特に20代からの圧倒的な支持を得る結果となっています。

ウィークエンダーを選んだ方の口コミは?

ノリがよいメロディで振り付けも可愛く、真似できるのでコンサートで聞くと一番盛り上がる曲だと思います。また、メンバーの山田涼介が主演していたドラマの主題歌で歌番組でもよく歌っている曲なのであまりJUMPの曲を知らない人でも盛り上がれると思います。
この曲は金田一事件簿のテーマソングにもなった曲でアップテンポラップが素晴らしく、聞いていてもとても気持ちの良い曲です。リズムがいいので、自然とコンサートでも盛り上がり体が動きます。ノリが良く、知名度も高いです!
曲調がアップテンポであることはもちろん、前向きな言葉ばかりの歌詞はラップ調でまとめられておりリズミカルでノリやすいからです。ドラマの主題歌になっていたので知っている人も多く、初心者でもわかりやすいです。
グループの初期のころの曲ではあるが、サビの部分で一緒にファンの人たちと踊れるというのが、会場に一体感が生まれて楽しいのと、リズミカルで明るい曲調なのがテンションを高めてくれて一緒に歌いたくなるような一曲。
山田君の出演していた金田一少年の事件簿のドラマ主題歌ということもあり、イントロから黄色い歓声が飛び交っています。盛り上がりやすい曲でもあり、カラオケでも常にトップ3に入っているからです。ファンではなくても一緒に盛り上がれる曲なので、毎回コンサートでは一緒に歌っている子たちが多いからです。
ノリが良くて踊りたくなるような曲で、ラップリズムなので聞いていて楽しいです。ダンスも特徴的でかっこいいですし、簡単そうに見えるけどダンスの上手い下手がわかってしまうような振り付けをなさっているところなどがとても興味深いです。
Hey!Say!JUMPの曲でCM曲の「カモナマイハウス」等ありますが、私は「ウィークエンダー」が盛り上がると思います。有岡大貴くんのラップパートがノリノリで聴いているととってもテンションがあがります!
以前からHey!Say!JUMPのファンでライブとか?ほんとに追っかけです。なかでもこの曲はノリノリの曲で気に入っています。他にも[ウルトラミージックパワー]もすきなんですが、ウイークエンダーは思い出の曲です。ジァニーズは大好きです。
CDとは違ってライブ限定になりますが、メンバーの山田涼介さんが「スイートアンサー」を囁くので会場全体に黄色い歓声が上がってよし一層盛り上がる一曲でした!ファンの中でもかなり神曲で有名ですし、言葉遊び等多いので一緒に盛り上がれる一曲ですね。
山田涼介さん主人公のドラマ金田一少年の事件簿Nの主題歌で知名度も高い曲だと思います。振り付けも真似しやすい箇所があり、一緒に踊りながら盛り上がることができる曲だと思います。いつの間にか口ずさんでいたりすることもある覚えやすくテンポの良い曲です。
アップテンポでイントロから盛り上がる曲で、目まぐるしく変わるパート割は各メンバーの見せどころが多数です。サビの振り付けは真似しやすくメンバーと一緒に踊ることができるので、非常に一体感があり盛り上がります!
昔見てた金田一少年の事件簿ってドラマ流で流れてた、すごく好きな明るい曲だったのと、テンポも良くどんどんかけ上がって行ったHey! Say!JUMPを象徴するような代表曲で間違いなく盛り上がると思います。これは定番で外せない感じですね。
最近のコンサートでは必ずセットリストに入っている曲です。過去数年はオープニングにこの曲が使用されることが多かったため、イントロとともにJUMPの登場となり、ファンのテンションが最高潮となります。難易度の高いダンスをキレ良く踊ることも魅力のHey!Say!JUMPですが、ファンも一緒に踊ることができる曲も多数出しており、この曲もその一つです。手の動きに特徴のあるダンスなので真似しやすく、コンサートで一緒に踊るにはもってこいです。音楽番組で披露することも多い曲なので、覚えやすいです。実際のコンサートでも、一緒に歌って踊っている人が多くいました。ウイークエンダーを覚えていけば、初めてのコンサート参戦でもより楽しめるに違いありません。
アイドルとお客さんたち全体での掛け合いがあり盛り上がって楽しい。観客側としては、メンバーのドラマの主題歌という認識もあるので、そのときのドラマの内容や他のメンバーのメディアの露出など、仕事のことについても思い出されるので、感慨深く、そして何よりノリがよくポップで好きな曲だからです。
簡単な振り付けで、ファンのみんなが踊れるので会場に一体感が生まれ、とても盛り上がります。また、掛け声をいうパートもあり、とても楽しいです。メンバー本人とファンが一緒になれる素晴らしい曲だと思いました。
コンサート定番曲でありポップな曲調でファンと一緒に踊れる振り付けになっており一緒に踊ることで楽しむこともできる曲であることと最後にセンター山田涼介くんが「スイートアンサー」と囁くことがありテレビで披露するときはCD原曲通り歌いますが囁くパフォーマンスはコンサートでしか聴くことができない為オススメです。
山田涼介さんが出演したドラマの主題歌にもなっていたこともあって、多くの人が知っている曲だと思います。また、歌詞も、曲調もアップテンポで一緒に盛り上がりやすいです。メンバーもダンスもかっこよくて、簡単な振り付けの部分は一緒に踊れるので盛り上がると思います。
金田一少年の事件簿の主題歌になっていて、どの年代の人も聞いたことのある曲なので、歌えるから。全体的に韻を踏んでいてアップテンポのある曲なので明るくてサビも楽しくて気分が上がるから。振り付けもいいから。
Hey! Say! JUMPの曲の中ではドラマの主題歌になった明るい曲なので、ファンならずとも知っている人が多い曲だと思います。サビのダンスが特に好きで、ポップでジャニーズらしいメロディーなのでライブでは特に好きな1曲です!
テンションが上がるようなポップな曲で、みんなで一体になって楽しめると思います。韻を踏んでいるラップも繰り返しでてくるので、一緒に口ずさんでみたくなります。ドラマの主題歌にもなっていたので、好きな方も多いと思います。
ドラマの主題歌になっていたためファンでなくても知っている曲です。コンサートに付き添いで行った方も楽しめる曲だと思います。曲のテンポが良くてラップパートもあるので盛り上がるのは間違い無いですが、カッコよさと上手さが目立つ曲だと思います。

2位 Ultra Music Power -ファンからの支持の厚い、言わずと知れたデビュー曲- 20名

1位の「ウィークエンダー」とは1票差という惜しい結果となりましたが、20人の投票を獲得し、2位に輝いたのは「Ultra Music Power」となりました。

「Ultra Music Power」は2007年に発売されたHey! Say! JUMPのデビューシングルで、バレーボールワールドカップのイメージソングとなっていることでも知られています。

また、Hey!Say!JUMPのシングル売上ランキングではTOPの人気曲となっています。

ポップで最初からサビの来るメロディはファンの心をギュッと掴み、コンサートでは一緒に盛り上がれる曲として人気です。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • デビュー曲なので、ファンの中でも思い入れが強くすごく盛り上がる曲。
  • 脱退したメンバーのことも思い出され、熱い気持ちになる。
  • ノリが良く、掛け声をかけるタイミングも他の曲と比べると多い。
  • 知念さんのハモりがとても心地良いので生で聴けると嬉しい。

上記の口コミが多く聞かれました。

やはりデビュー曲ということで、知名度の高さとファンからの厚い支持が得票へと繋がりました。

つい口ずさんでしまいたくなるような軽快なメロディと、知念さんの高音のハモリの部分が聴きごたえがあるとの口コミも多かったです。

また、コンサートでは、最後のパートの「La La La」の部分は、みんなで手を挙げるパフォーマンスで一体感が出て盛り上がれるようですよ。

Ultra Music Powerを選んだ方の年代は?

Ultra Music Powerの年代別グラフ

Ultra Music Powerも、1位のウィークエンダーと同様に幅広い世代から支持がありました。

中でも20代からの支持が圧倒的になっていますね。

Ultra Music Powerを選んだ方の口コミは?

デビュー曲なので浸透率が高く盛り上がれるからです。一部メンバーが声変わりをする前の曲ではありますが、その声の変化すらも楽しめる一曲になっていると思います。またファンではなく、ただJUMPファンの友人に連れられて来たような同行者でも知っているメジャー曲だと思うのでその場にいる全員が盛り上がれるのではないかと考えます。
なんといっても彼らのデビュー曲で当時私がまだ中学生くらいの時にHey!Say!JUMPを大好きな女の子がノリノリで歌っていた時のことを覚えています。それくらい歌いたい気持ちにさせてくれるので間違いなくこの曲です。
やはりデビュー曲が一番盛り上がります。以降、様々な曲が発売されましたが、やはり、この曲でデビューした時の山田君の歌声と、世の中に、こんな綺麗な男子がいるんだと驚愕した頃の事が思いだされ、懐かしさと共に改めて「好きだな」と思える曲です。
アップテンポな曲調で、テンションが上がります。知名度も高いし、自分も歌えるので自然と盛り上がります。ライブに行った際にもこの曲が歌われていました。バレーボールのイメージソングとして使われたので、知っている人も多いと思います。
出だしの「Uウルトラ」でテンションが上がります。知念くんのハモりがとても心地良いので、生で聴けると嬉しいです。何よりHey! Say! JUMPのデビューシングルなので、デビュー当時から応援している私にとって思い入れが強い一曲です。楽曲の数が増えても歌ってくれるのはありがたいです。
初めて聴いてもサビが耳に残り、つい口ずさんでしまいたくなるような歌です。とても清涼感あるポップスで、知念くんの高音である歌声がバランスを保っているように思います。デビュー曲だし、盛り上がると思います。
2007年のバレーボールワールドカップのイメージソングとして採用されました。代々ジャニーズの曲が使用されてきたのですが、この曲は特にノリがよくメロディも覚えやすくて今でも印象的です。コンサートで歌えば当時の盛り上がりを彷彿とさせると思います。
その理由はHey! Say! JUMPのデビューシングルでバレーボールワールドカップのイメージソングでのりいい曲なのファンの友達とDVDをみたりカラオケで歌たったりすると一番盛り上がる曲なのでお勧めです。
Hey! Say! JUMPといったら、この曲。デビュー曲で、ワールドカップバレーの曲。必ず流れていたので一番耳に残っているのと、テンポよく明るく元気がでる、ノリノリになれるそんな曲です。この曲がかかるだけですぐに分かり、テンションが上ってくるのが自分でもわかります!
Hey!Say!JUMPのデビュー曲なので、ファンの中でも思い入れが強くすごく盛り上がると思います。バレーボールのイメージソングだったので、ノリも良くてみんなで盛り上がりやすく、テンションも上がるので選びました。
ここ24、5年のライブに参戦していますが、ファンのみんなが知っていて、簡単な振り付けの曲なので、ペンライト振りながらJUMPのみんなと一緒に盛り上がれる曲です。アルバムごとに曲は変わってしまいますが、デビュー曲は絶対歌うので毎年参戦してもあきません。
デビュー曲で親しみがありますし、ノリも良く聞いているだけで元気が出るからです。個人的には振り付けも好きで、カッコいいと思います。バレーボールのワールドカップのイメージソングでもあったので、ファン以外でも知っている方が多い事もあって、盛り上がる曲だと思います。
記念すべきヘイセイジャンプのデビュー曲です。当時は、平成生まれが珍しくて初々しい気持ちになりました。イントロを聴くと、当時のことが蘇ってきて懐かしさを感じます。全員平成生まれなので、その人達しか分からないことがありそうです。
Hey!Say!JUMPのデビューシングルだからです。デビュー当時はメンバーが10人所属しており、脱退したメンバーのことも思い出され、熱い気持ちになるからです。また、振り付けもファンができる簡単なものなので、一緒に踊ることでより一層盛り上がります。
Hey!Say!JUMPのデビュー曲なおかつバレーボールのワールドカップのテーマ曲なので、ファンになったばかりの人や付き添いの人も知ってる曲だからです。この曲を歌ってくれると、ライブの会場の一体感が生まれる素晴らしい曲です。
Hey! Say! JUMPのデビュー曲でもあるし、基本的に掛け声をかけるタイミングも他の曲と比べると多い方だと思うからです。ノリも良くていい歌だし、最後のパートの「La La La」の部分はみんなで手を挙げるので一体感が出てすごく楽しいです。
彼らのデビュー曲で、私がHey!Say!JUMPを好きになったきっかけの曲でもあります。振り付けもファンがライブなどで真似しやすく分かりやすい貼り付けになっていてライブでメンバーと一緒に踊れる曲でもあります。そして、なによりジャニーズらしい曲だなと思いました
この曲は平成ジャンプがバレーボールの試合でよく歌っていた曲でデビュー当初の懐かしい曲です。「jumping to my dream」という歌詞で歌い始めが夢に向かって応援しているソングで聞いていて元気が出ます。あと知念くんの高い声が印象的できれいな歌声も活かされているのでメンバーたちの歌声のハーモニーを感じられます。
バレーボールのオープニングで聞いていた曲で、これから盛り上がるぞという気持ちにさせてくれます。ノリの良い元気な曲です。曲も覚えやすくて自然と口ずさんでしまうとても良い曲だと思います。親子でこの曲を歌っています。
アップテンポな曲で、歌詞も全体的に前向きなのが盛り上がると思う理由です。Hey! Say! JUMPの代表曲でもあるので、ファンなら一緒に歌ってコンサートで本人たちと一緒に最高潮を迎えられること間違いなしです。

3位 我 I Need You -「唇奪っちゃっていいですか?」のコールアンドレスポンスが最高に盛り上がる-10名

Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲として、3位にランクインしたのは「我 I Need You」でした。

「我 I Need You(オー・アイ・ニード・ユー)」は、2015年に発売されたHey! Say! JUMPの14作目のシングルです。

テレビ東京系『リトルトーキョーライブ』テーマソングとしても使用されていました。

アップテンポでノリの良い曲調と、「唇奪っちゃっていいですか?」「いいですよー!」といったコールアンドレスポンスで、会場が一体となり、コンサートではとにかく盛り上がる1曲となっています。

口コミで多かったものをピックアップしてみました。

  • 「唇奪っちゃっていいですか?」「いいですよー!」といったコール&レスポンスで会場の一体感がすごい。
  • スタンドマイクを使う演出やタンバリンをたたきながら歌うメンバーが可愛すぎる。
  • 曲のテンポが良くてノリやすく振り付けも覚えやすい。
  • コール&レスポンスが特に多い曲なので会場全体で盛り上がることができる。

上記の口コミが多く聞かれました。

曲のノリの良さ、コールアンドレスポンスの多さ、振り付けの覚えやすさ、3拍子揃った盛り上がる曲となっています。

特に、「唇奪っちゃっていいですか?」のコールアンドレスポンスは曲中に3回あり、伊野尾慧さん、知念侑李さん、山田涼介さんが呼びかけ、「いいですよー」と返します。

こんな素敵なコールアンドレスポンスは、ファンなら特に、ファンでなくてもキュンキュンしてしまいますよね。

また、「我 I Need You」は、テレビで披露されることも少ない曲なので、ライブでしか見られないというところも盛り上がるポイントとなっているようですよ。

我 I Need Youを選んだ方の口コミは?

曲のテンポが良くてノリやすいです。振り付けも可愛く、簡単なので、会場にいる人はみんな踊っています。「唇奪っちゃっていいですか?」「いいですよー!」といったコール&レスポンスもあるので、とても盛り上がります。
なんといってもやはりサビ前やAメロに、ファンが掛け声で参加できるコール&レスポンスポイントが沢山ある所です。特にサビ前は、コール&レスポンス後にそのまま一番盛り上がるサビに行くので、盛り上がりも最高潮となりとても楽しいです。
JUMPメンバーと観客がコールアンドレスポンスで一体化できる曲です。歌詞の中で「その唇奪っちゃっていいですか??」という部分が歌われると、観客が「いいですよ?!」と返事をします。その時の会場の一体感はとてもすごいです。TV等ではあまり歌われていませんが、ライブでは定番の曲です。
この歌は、1番2番と大サビにファンに対して呼びかける歌詞があります。1番だと伊野尾慧くんが『その唇奪っちゃっていいですかー?』と歌うんですが、それに対してファンは『いいですよー』と答えます。そのやり取りが3回あり、伊野尾慧くん、知念侑李くん、山田涼介くんにいいですよーといいます。とても楽しいです
Hey!Say!JUMPらしく、テンポの良い曲調で、コンサートで流れた瞬間に盛り上がる一曲です。コールアンドレスポンスが途中であり特に伊野尾慧さんのパートは必ず盛り上がるほどです。この曲を歌うときは、マイクスタンドで歌うのですが、彼らのかわいらしい振り付けにも歓声が鳴り響きます。
「その唇奪っちゃっていいですかー!」の歌詞に、ファンが「いいですよーーー!!!」と返すところがすごく盛り上がります。リズムも早く、すごくノリの良い曲調です。テレビで披露されることも少ないので、ライブでしか見られないというところがより一層上がるポイントだと思います。
ライブの中盤などでよく出てくる曲でMステでもこの曲は盛り上がる曲の1つだと紹介されており、実際のライブでもこの曲がかかった瞬間、会場が黄色い歓声に包まれます。振り付けも簡単でファンとメンバーが一体になれて、サビ部分もメンバーの面白くカッコイイアドリブの演出があったりと何回聞いても飽きません
スタンドマイクを使う演出やタンバリンをたたきながら歌うメンバーが可愛すぎるのと,踊りやすい振り付けだと思うので。極め付きには,伊野尾くんと山田くんの歌うところに,”その唇奪っちゃっていいですか?”とあり,それに対するレスポンスの”い~ですよ~”が最高に盛り上がるから。
ファンがいーですよーと相槌をうつことが出来る箇所が多く、jumpと一体感を感じることができる。明るい曲なので、自然とノリノリで体も心もウキウキしてしまう。テンション高くなって声掛けできるというのが最高。いつのまにか大声出してストレス解消。
イントロが特徴的ですぐにこの曲だ!と分かります。山田くんの「Are you ready?」からサビまで、会場のボルテージはどんどん上がっていきます。メンバーもタンバリンやマイクスタンドなどの小道具を使って楽しそうに踊っていて、伊野尾くんの『その唇奪っちゃっていいですかー?』にファンみんなで「いいですよー!」と全力で答えるのがライブに来てるなー!と実感させてくれます。家でライブ映像を見ながら叫んでいますがライブ会場でメンバーに向かって叫ぶのはやっぱり特別楽しいです。JUMPのライブでは定番の曲です!

4位 真夜中のシャドーボーイ ―一味違ったクールでセクシーなメンバーが見られる曲- 7名

4位にランクインしたのは「真夜中のシャドーボーイ」でした。

「真夜中のシャドーボーイ」は2008年に発売されたHey! Say! JUMP4枚目のシングルです。

メンバーの山田涼介さん、知念侑李さん、中島裕翔さん、有岡大貴さんが出演していたドラマ「スクラップ・ディーチャー~教師再生~」の主題歌となりました。

これまでの元気いっぱいのHey! Say! JUMPの曲とは一味違った、ミディアムテンポのクールで大人っぽい楽曲となっています。

口コミをピックアップしてみました。

  • 振り付けが覚えやすく、会場全体で手振りだけでも真似できて一体感を感じられる。
  • クールな楽曲なのでかっこいいメンバーを見ることができる。
  • メンバーの大人の色気が出た一味違うステージを見ることができて盛り上がる。

上記の口コミが多く聞かれました。

大人のセクシーさの漂う歌詞や曲調なので、クールでかっこいいメンバーを生で見ることができるのもコンサートの醍醐味ですね。

口コミによると、ただでさえセクシーな曲の上、はだけた衣装を着用していた時にはもっと盛り上がるようですよ。

また、山田涼介さんが曲中で「シャドー」とつぶやくところも、コンサートでは盛り上がるポイントになっているので、聞き逃さないようにして下さいね。

真夜中のシャドーボーイを選んだ方の口コミは?

理由といたしましては、山田くんのセクシーさと知念くんのかっこよさが引き立っている歌であるからです。また、曲調も悲しげな曲調でコンサートでこの曲を生で聴くと本当にシビれるからです。また、歌詞も素敵だからです。
この曲はけっこう昔の曲で今はあまり歌っていないかもしれませんが昔見たときは盛り上がってたなーとおもってます。 爽やかな元気な感じではなくかっこいい感じでとてもよかっです。台詞のところとかでめちゃくちゃ盛り上がってました。
この曲はクールな楽曲で、かっこいいメンバーを見ることができます。また、サビの振り付けが真似できる簡単な振り付けなので、一緒に踊って楽しむことができます。そして、大サビ前の山田涼介さんが曲中で「シャドー…」とつぶやくところがコンサートでとても盛り上がります。
踊りがとても簡単なので、ファンの皆で、真似して踊って歌うことができるので、とても盛り上がります。また、歌詞がとてもセクシーで、かっこよく、一人一人のかっこよさがとても際立っていたので、一番盛り上がると思います。
振り付けが覚えやすく、会場全体で手振りだけでも真似できて一体感を感じられるからです。歌詞が少しエロティックで、Hey! Say! JUMPの曲の中でも曲調の少し違う曲なので、メンバーの大人の色気が出た一味違うステージを見ることができて盛り上がります。
山田くんのセクシーな声と、中島くんや有岡くんの普段聴かないような声がでるからというものもありますし、ダンスの振り付けも独特な振り付けなのでいつもの黄色い声援とは違う盛り上がりができると思います、はだけた衣装の時はもっとすごいです
昔の曲ではあるが、最近聴いてもやっぱりいい曲だと思います。メンバーがまだ若い時だったので、幼さもあり歌詞の中では少し大人びた表現もしているので、そういう部分も大好きです。曲はもちろんのこと、ダンスも好きです。

(同率)5位 Come On A My House -「JUMP!JUMP!」のコールアンドレスポンスが楽しい- 6名

今回、同率5位は2曲ランクインし、その一曲目は、「Come On A My House」でした。

「Come On A My House」は2013年に発売されたHey! Say! JUMP10枚目のシングルです。

メンバーが出演していたハウス食品「バーモントカレー」のCMソングとなっていたこともあり、知名度の高い曲ですね。

CMソングということもあり、サビの部分は、多くの人に聞き覚えがあるのではないでしょうか。

コンサートでは、サビで「JUMP!JUMP!」とコールアンドレスポンスのある定番ソングとなっています。

口コミでは、

  • メンバーとお客さんで「JUMP!JUMP!」と声を出せて楽しめる。
  • コンサートの終盤の必須曲となっていて盛り上がれる。
  • 振付が覚えやすいのでサビの部分でファンも一緒に踊ることができる。
  • CMソングなのでファン歴が浅い人でもよく知っている曲

上記のような意見が聞かれました。

Hey! Say! JUMPらしいポップでキャッチーなかわいい曲となっており、コンサートの終盤の必須曲となっているようです。

特に、知念さんの「Come On A My House」のセリフが可愛いとの口コミもあり、盛り上がるポイントともなっています。

Come On A My Houseを選んだ方の口コミは?

コンサートでは盛り上がる時に毎回歌ってる曲でCMで使ってた曲だからJUMP知らない人でもサビは聞いた方あるだろうし、アーティストとファンでコール&レスポンスするところがあるからみんなで盛り上がってる感じがして楽しい!
明るい曲調でみんなが知っている曲で、お決まりのコール&レスポンスではあるが彼らの定番曲だから。メンバーとお客さんで「JUMP!JUMP!」と声を出せて楽しめる。コンサートの終盤の必須曲となっていて盛り上がれるから。
この曲はHey!Say!JUMPの10枚目のシングルでバーモントカレーのCMソングになっていました。コンサートではサビでJUMP!JUMP!と盛り上がれるし、知念くんのCome On A My Houseのセリフが可愛いです。
CMでも流れていた曲でコンサートでイントロが流れた瞬間、歓声が上がります。曲調がも歌詞も可愛く、まさにHey!Say!JUMPらしい曲だと思います。また、振付が覚えやすいのでサビの部分でファンも一緒に踊るのが定番です。
CMにもなっている曲で振り付けも簡単にみんなで踊れるようにダンスをメンバーが教えてくれるので初心者でも踊りやすく、楽しみやすい盛り上がる曲なっています。CMで流れているので結構メジャーでみんな口ずさむことができているので盛り上がっています
カレーのCMにも起用された有名な曲でファン歴が浅い人でもよく知っている曲。Come On A My Houseのサビの部分はみんなで一緒に振り付けを踊れるので盛り上がり、メンバーのセリフの部分は特に盛り上がる。

5位 明日へのYELL -タオルを回す振り付けで盛り上がれる- 6名

今回同率で5位に入った2曲目は「明日へのYELL」でした。

「明日へのYELL」は2014年に発売されたHey! Say! JUMP13枚目のシングルで、中島裕翔さん主演、高木雄也さんが出演していたドラマ「水球ヤンキース」の主題歌となっています。

また、今回トップの「ウィークエンダー」と両A面になっている曲です。

明るい曲調と前向きな歌詞は、立ち止まった時背中を押してもらえる応援歌ともなっています。

間奏でタオルを回す振り付けがあり、コンサートでは、メンバーとファンでタオルを回しながらジャンプをしたり、タオルを振り回して上へ投げたりと、会場一体で盛り上がることのできる曲となっています。

口コミでも、元気を貰える歌詞やタオルでのコールアンドレスポンスで盛り上がれるとの意見が多く聞かれましたよ。

明日へのYELLを選んだ方の口コミは?

コンサートで必ずと言っていいほど歌う曲の1つで、盛り上がってきた時や最後の方でファンとジャンプのみんなでタオルを回しながらジャンプをしたり、タオルを振り回して上へ投げたりと、みんなで盛り上がれる曲だから。
応援ソングになっていてノリもとても良く明るい気持ちになれるので、個人的に盛り上がるなぁと思える曲はこの曲だなと思いました。背中を押してくれる曲なので、ライブが終わってまた明日から仕事もがんばろう!と思える曲です。
この曲を聞くと本当に元気が出ます。普段車でいろんな曲をかけているのですが、仕事で落ち込んだとき、失敗したときにはいつもこれ。頑張ろう!と思える。カラオケでもスッキリしたいときに結構歌ったりします。コンサートでもこれ!
初めて聴いた時に歌詞の「まだちっぽけだけれどこれが僕らの勇気」がなんだかココロにしみました。50歳になりましたが懐かしい10代の頃のあの時のあの感情が蘇る気がしたのです。いつまでたっても忘れない感情なのですね。
この歌を聴いていると心の中がほわっと暖かい気分になり、Hey! Say! JUMPのメンバーの皆が寄り添って応援してくれているように感じて「よしっ、頑張るぞ」という気分になりテンションが上がります、うわぁ~って気分になってHey! Say! JUMPのウチワを振り振りしてしまいます。
テンポが早くてノリがいい曲でもあるので盛り上がる曲調ですが、コンサートでやるとJUMPのメンバーと会場のファンが一緒になってタオルを振り回すことで一体感が生まれて、メンバーと繋がっているように感じるから。

95人にアンケート!Hey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングのまとめ

今回のHey! Say! JUMPのコンサートで一番盛り上がる曲のおすすめ口コミランキングはいかがでしたでしょうか?

結果を見ると、「ウィークエンダー」と「Ultra Music Power」が一票差となっており、2強の状態となりましたね。

どちらも知名度が高いという点では共通の結果となりました。

3位以降は「コンサートで盛り上がる」ということで、「我 I Need You」のようにコールアンドレスポンスが重視された曲も挙がりました。

あなたがおすすめの曲は何位に入っていましたか?

コンサートのセットリストに自分の好きな曲が入っているとても嬉しいですよね。

当サイトの口コミを参考にして頂きながら、Hey!Say!JUMPのコンサートを振り返ったり、次回のコンサート参戦時には、コールアンドレスポンスなどで楽しんで下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます